エクスマで活躍する人たちは、なぜ文章力が高いのか

内藤です

今年の春に入ったエクスマ塾。今やっている88期の塾のサポートスタッフとしても関わらせて頂いています。

エクスマに来られる方は、経営者や自営業者の方が多いです。塾に入ってくる多くの方はSNSをビジネスに活用するために来ています。皆、塾に入った当初はSNSの発信もままならない状態。

それが、どんどんSNSを使いこなし、さらに影響力を持つ方もいます。読んでいても引き込まれる文章を書く方が多いです。

例えば、SNSだけで2億以上売り上げている短パン社長や、本業は美容師なのにサッカージャーナリストにまでなった勝村かっちゃん。文章読んでいて分かりやすいし、引き込まれます。そして、ちゃんと反応がある。

二人のような文章の書き方やライティング技術は、エクスマ塾で教わることではありません。塾では「やり方」よりも、考え方や取り組む姿勢の「あり方」の話も多いです。

二人も最初から文章がうまかったわけではないです。最初はひどかったと短パン社長も自身のことを書いています。

では、なぜ文章力が高くなるのか?

それは、SNSでどんどん発信し、コミュニケーションを取って楽しんでるから。

これに尽きると思います。

テクニック云々よりも、即実践でどんどん発信して、コメントでのやり取りも楽しんでます。

講義中でもこんな風に即発信

実践することで「こういう発信は喜ばれるな」とか「こういうのは反応ないな」とかが分かります。その繰り返しを毎日毎日積み重ねてるから文章力もあがり、影響力も増してるんだと感じます。「もっともっと喜ばそう」とか「楽しませよう」とか、そんな意識も強くなっていくんじゃないかな。

楽しんで発信してる人の周りには、人が集まってきます。そして一緒に楽しんで、それが拡散していってます。つまり、エクスマには楽しんで発信を即実践している人が多いってことですね。

それから、ビジネス書を読むよりも、小説や映画から学ぶ人も多いです。
その方が感性磨かれますからね。

書き方を学んだからとか、ライティングテクニックを身につけたから文章力が高まったのではなく、楽しく実践したから高まったということ。
方法ももちろん大切ですが、まずは行動してみましょう。

ボクのエクスマが始まった新春セミナー2018年もありますが、その雰囲気味わえます。
2018年エクスマ新春セミナー募集中です。


自然体な発信で「あなたから欲しい!」とファンになってもらえるマーケティング【ネットでファン】 内藤勲のプロフィールはこちら

募集中のセミナー

■ネットでファン塾 4期 まもなく募集開始
1月下旬からスタート
・WordPress作成
・Facebook、Twitter、Instagram活用
・会う前にファンになってもらえる発信
など

ネットでファンが生まれる8つの行動

TwitterやFacebookでも発信しています