情報そのものよりも、信用信頼にこそ価値がある。

一昨日Facebookで作家であり、ブロガーであり、カウンセラーでもある立花岳志さんがこんな投稿をされてました。

ノウハウは全部書く、出し惜しみしない
昨日Facebookに公開で書いた、スケールアップの投稿がすごい反響だった。
何人かの方が「無料でここまで書くなんて」と、良い意味で驚いてくれていた。
僕は、これまでの「隠す」「囲い込む」マーケティングは、もう古い、と思ってる。
ノウハウは惜しみなく、どんどん無料で出した方がいい。
何故なら、世の中のほとんどのことは、無料で検索できるようになってるから。
出し惜しみして、囲い込んでると、その人がたとえすごいノウハウを持っているとしても、そもそも検索に引っかからないから、存在を知ってもらえない。
知ってもらうためには、とにかくどんどん無料で出しちゃう。
そして、読んでくれた人たちは、テキストで文章を読んで「すごい!」「目からウロコ!」と思ってくれたなら、「もっとちゃんと話しを聞きたい」「講座を受けたい」と思ってくれる。
損得で考えると、一見タダで良い情報を出すのは損みたいに感じるかもしれない。
でも、今の時代は情報があまりにも溢れているから、出し惜しみしてる人は、情報の波に埋没してしまい、存在することすら気づいてもらえない。
さらに言うと、囲い込みやってる人の手法は、もうみんなにバレてるので、「出し惜しみしてるセコい人」と思われるのがオチ。
と言うわけなので、良い話はどんどん出すのが最先端で、僕はずっとブログやSNS、メルマガを無料でやってきたお陰で、いつも講座やセミナーは大盛況で、本もおかげさまでよく売れて、結局すごくトクをしてる。
どうせテキストを一回読んだくらいじゃ人生なんか変わらないんだから、きっかけ作りはインパクト重視でいこうぜ!

立花さんの人気ブログはこちら
No Second Life

情報はどんどん価値が下がる

立花さんが書かれているように、ノウハウなどの情報はどんどん無料で出した方がボクもいいと思ってます。自分が情報を出し惜しみしてる間に、どこかの誰かが無料で公開してる時代です。

スマホとSNSをこれだけ使う人が多いですから、隠したい情報ほど広まります。

「続きは有料で」とか、「こっから先は別料金で」とか、そんなやり方は逆効果になっていきます。情報自体に価値を付けるのではなく、「あなただから価値がある」って思ってもらうことの方がはるかに大事です。

だから有料級だと思われる情報をどんどん出して、感謝されて信用信頼を得たほうがいいんです。そしたら、「実際に会ってみたい」とか、「この人から買いたい」とかって思われます。実際に会う前からファンになってもらえるのです。

ボクもノウハウなどの情報は、基本的にこのブログやメルマガなどで、どんどん出しています。だからセミナーでも、既にブログに書いてあることを言ってます。
でも、文章で見るのと、実際に口から出た言葉を聞くのとでは伝わり方も違います。質問もしてもらえてやり取りがうまれます。ボクはセミナーで質問された時も「こっから先は別です」などと言わずに答えます。

目先の売上にとらわれて信用信頼をなくしてしまわないようにしたいですね。どんどん出しちゃいましょう。
12/12のSNSセミナーも、このブログで書いてあるようなことを話します。情報だけ知りたい方はこのブログ読めば済みます^^;
ボクに会いたいとか、質問したいという方は良かったら来てくださいね


自然体な発信で「あなたから欲しい!」とファンになってもらえるマーケティング【ネットでファン】 内藤勲のプロフィールはこちら

募集中のセミナー

■ネットでファン塾 4期 まもなく募集開始
1月下旬からスタート
・WordPress作成
・Facebook、Twitter、Instagram活用
・会う前にファンになってもらえる発信
など

ネットでファンが生まれる8つの行動

TwitterやFacebookでも発信しています