外に出てはじめて分かる内側の価値

今日はお引っ越し!鎌倉から別の地へ!

と思って、去年の夏から候補地を巡っていました。

が、結果、鎌倉にとどまることに(笑)

これまで山よりの北鎌倉でしたが、海側の方に移動しました。

海岸線沿いを走ったり、海のひらけた景色の写真も撮れるので楽しみです。

候補地がダメだったわけではなく(実際いいところが多かった)、一旦鎌倉を出ようとして考えた時に、鎌倉の良さを改めて知ったという感じです。

外に出てはじめて分かる内側の価値

内にいると、その内側のことって、見えにくいものです。

外にでるから、内が良く見えます。

こういうことって、きっと多いですよね。

実家にいる時は、母親がウザくて仕方なかったのが、ひとり暮らしをはじめてありがたみに気づいたり。。

同じ環境のままだと気づかないことが、違う環境に身をおくことで気づけたりします。

これは何も物理的な「場所」としての環境だけではありません。

例えば、所属しているコミュニティだったり、人間関係だったりもします。

外に出てはじめて分かる内側があります。内側の価値に気づくことができます。

良くないのは、「自分にはコレが絶対にいい」と、決めつけてしまって、内側を外からの視点で見ようとしなくなることです。

もっと価値があることに気づけないってことですから。

ですから、環境を変えてみることにあまり抵抗を持たずに、いろいろトライしたらいいって思います。

実際に環境が変わらなくても、本気で変えるつもりになるのでもいいと思います。(実際に変わったほうが良いですが。)

僕が色んな本を読んだり、セミナーに参加したり、あちこち行くのも自分の内側を知るためです。

ここで以前のメルマガに頂いた返信を紹介しますね

夢をかなえるなら、やらざるを得ない環境を作るっていう回の感想です。

シドニーの内野です。
今日もメルマガ有難うございます。

私達は子育てのために脱サラしてシドニーに来ました。
私は、学校に行き、学校からの実習先でお世話になった幼稚園で就職することになり
ました。
英語もままならないのに。
そこでお給料もらうのに、学校の時以上に英語を身に着けました。

その後 幼稚園を退職して今の塾を始めるのに、先ず部屋を借りたんです。
その直前、大先輩から同じようなことを言われました。、
「箱が大事。箱があったらそれに入れるものを考えないといけないから」と。
最初3か月は生徒ゼロ。
3か月目にしてやっと一人、そこから二人、4人と少しずつ生徒が増え、去年10周
年を迎えました。
あとはもっと利益ださないと~~!!

逃げられない状況を作るの大事ですね。

内野さん、ありがとうございます!

見知らぬ土地、しかも海外で10年続くって凄いことですよね

日本でも10年続けられる事業って多くはないですから。

逃げられない状況や環境を作ることも、それまでと違う視点を持つということです。

内野さんは、外に出たことで(やらざるを得ない環境)、それまでの環境を俯瞰して見る(視座が高まった)感覚があったと思います。

振り返ったら、環境を変えて得られた経験話って役に立つ人が多いんじゃないかなと。

人生やビジネスのステージが変わる時は必ず環境の変化があるものです。

今ある環境に固執せずに、新たな視点を手に入れましょう!

「ファンが集まるメディア構築」プレゼント

<無料メールセミナー>

ネットでのファン作りを解説したPDF「ファンが集まるメディア構築」をプレゼント!
ブログ更新をメールで受け取る