成功している人は、発酵して周りも幸せにしている人

一昨日は鎌倉の建長寺で、手作り味噌教室に夫婦で行ってきました。
作った味噌は持ち帰り、重しを乗せています

食べられるようになるには、まだ10ヶ月以上かかります

この味噌作り教室は、福井にある「マルカワみそ」さんが主催でした。

マルカワみそさんは、原料から作り方まで自然にこだわり、ちゃんと発酵している味噌を作られています。

今市場に出ている味噌の約9割が、ちゃんと発酵していない味噌なんだとか。

味噌味はするんだけれども、菌がいないと。

先日、酒蔵見学で行った寺田本家さんでのお酒でも同じようなことを話されていました。

本来は自然の力をかりて出来上がるものを、人工的な手を加えて、無理やり時間短縮させたり、大量生産したり。

その影響で、微生物が活動できなくなり、発酵していないものばかりになってしまっています。

だからアレルギー体質の人が増えてしまったり、病気しやすくなっていると。

発酵や微生物って奥が深いですね。
僕ら日本人の日々の暮らしに大きく関わっていました。

酒蔵見学や味噌作りは妻に誘われて行っのですが、期待以上に面白くハマってきました(笑) 来年も行こうっと。

さっそく寺田本家の先代(23代目)が書かれた、「発酵力」という本をKindleで買って、一気に読んでしまいました

斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵

23代目は、前回メルマガで紹介した、寺田本家家訓を書いた方でもあります。

この本がこれまた面白い!

ビジネスや人生においても役立つことが満載でした。

例えば、「発酵」と「腐敗」も基本原理は同じなんだそうです。

原料も微生物も同じなのに、その場の状態で発酵にもなれば、腐敗にもなると。

僕ら人間も起こった出来事や与えられたものが同じなのに、それをプラスにとるか、マイナスでとるかで、自分自身やまわりを明るくしたり、暗くしたりします。

うまく行ってる人をみると、まるで発酵しているようですよね。

その場をどんどん楽しい雰囲気にしていく。

自分が楽しんでるし、周りも楽しでる感じ。

まわりの人をも幸せにする発酵マンですね(笑)

逆に腐敗してる人は、ないものにフォーカスをして、その場を暗い雰囲気にしていきます。

いつも辛そうで周りも楽しくなさそう。。

まわりの人も腐らせる腐敗マン。。。

僕も時々腐敗マンになってしまうことがあるので、身も心も発酵マンになるよう意識します!

ブログでもSNSでもね

個人ビジネスのためのWEB集客の教科書

個人でビジネスをしている方向けに、SNS、ブログ、メルマガを組み合わせたWeb集客法をまとめています。

・売り込まずに喜んで買ってもらえる仕組み作り
・資産型ブログの作り方
・「あなたから欲しい」と言ってもらえるファンの作り方

など、101ページ(PDF)にわたって解説しています。