ファンがいるのになぜやらない?SNSがファン作りにいい理由

内藤です

ブログやSNSを使って発信していると、有名人や芸能人じゃなくてもファンができます。
まだ実際に会ったことがなくても、ネットで毎日見てやり取りしているので関係性ができてきます。

SNSで繋がったファンとイベントをする酒屋さん

例えば、伊豆長岡で酒屋さんを営む杉山雅一さん。
杉山さんは、日々このような富士山の写真をツイッターやFacebookでアップしています。

富士山好きの人は思わず見入ってしまって、毎日の投稿が楽しみになってきます。
また、富士山だけではなく、お酒のことや杉山さん自身のことを日々投稿していると、SNS上で仲のいい人が増えていきます。

杉山さんの人柄が感じられる投稿にだんだんファンになる人も多いです。

そして、「スギフジツアー」と題して、富士山スポットや伊豆を巡る1泊2日のイベントを企画すると全国から杉山さんファンが集ってきたのです。

繰り返しますが、杉山さんは、酒屋さんです。
でも、SNSを使ってお酒以外のことでも発信してファンを作っています。

SNSで繋がった人がわざわざお酒を買いに来たり、SNSで注文したり、お酒と関係ないイベントにも来たりしてます。

SNSでファンを作るって大事でと思いませんか?

こちらでもこれからは、こちらから買ってとお願いして買ってくれる顧客ではなく、「あなたから買いたい!」と言ってくれるファン作りが大事だと書かれています
顧客ではなく、ファンをつくれ!

SNSをやらないのは、ファンがいらないということ?

ブログをビジネスのために使っているのに、Facebookやツイッター、InstagramなどのSNSはやらないという方がいます。

なぜでしょうか?

ブログは良質の記事を書き溜めていけば検索にヒットするようになります。でも、すぐにそのような状態にはなりません。

まず自身に置き換えてみて欲しいのですが、パソコンやスマートフォンで毎日決まったブログを見に行くことがどれほどあるでしょうか?

ブログは、わざわざそのブログに見に行く必要があります。
前から知っているブログだったり、有名人ならば度々見に行くこともあるでしょう。
でも知らないブログ、無名の人なら見に行かないですよね?

今多くの人が、まずSNSを開きます。スキマ時間があればスマホでSNSを開いて投稿したり、友達の投稿にコメントをつけたりしてコミュニケーションをとっています。

1日のうちで時間を費やす媒体、まず開く媒体がブログではなくなっているのです。
ニュースを見るのもSNS、連絡のやり取りをするのもSNSです。

先程の杉山さんもブログだけなら、あんなにファンはできていなかったと思います。

今いるお客様のなかには、SNSをやっていない人がいるかもしれません。
でもそれが、SNSをやっている人がお客さんにはならないってことではありません。

SNSやらない(やめる)って、ファンいらない言ってるようなものだと思うんですよね〜。

SNSがファン作りにいい理由

SNSの良さは色々ありますが、ファン作りになぜいいか、ちょっと書いてみます。

SNSは存在を知ってもらいやすい

SNSは、自分の存在を知ってもらいやすいです。まだ知らない人の目にも触れられやすいとも言えます。

既に沢山の人が集まっている状態ですから。
ブログは、見つけてもらって、わざわざ来てもらわないといけません。

SNSは、他の人の投稿とも混ざってしまいますが、多くの人の目に触れられるチャンスが多いです。しかも、相手が探していなくても、友達の繋がりなどで目にする事があります。

わざわざ探してブログに来てもらわなくても、SNS上で存在をより多くの人に知ってもらえます。

SNSは、コミュニケーション(反応)が取りやすい

SNSは、人とコミュニケーションをとったり、反応をもらうのが簡単です。

例えば、メルマガで返信もらったり、ブログでコメントもらうよりも、Facebookでコメントもらう方が多くないでしょうか?
ブログを紹介されるよりも、ツイッターでリツイートするほうが簡単で気軽にできます。

Facebookやツイッターがまだなかった頃は、メルマガで返信もらったり、ブログでコメントもらうことってありましたが、SNSが出てからは少なくなりました。

それほど、SNSの方が手軽で気軽だからです。これほど相手の反応がわりやすいものはないです。

『いいね』は、もっと手軽で気軽な反応ですよね。
また、シェアやリツイートなら周りに広めてくれることになります。

ですから、SNSをやらないのは、大げさに言うと、ファンの反応を無視するということに近いです。

相手がどんな人か分かる

特にFacebookは実名ですから、誰なのかが分かります。
名前が分かった方が安心できますよね。信頼度も高まります。

相手が誰かもわかりますから、冷やかす人も出来にくいです。

最後に

ブログももちろん大事なのですが、ブログ単体では難しくなっています。
今、スマホでいつでもどこでもネットにつながります。

そして、FacebookなどのSNSが起点になることが圧倒的に増えてるわけです。
ファンになってもらうキッカケがSNSということです。

SNSを入り口としてファンになってもらい、さらに関心を持ってブログにきてもらう。

SNS → ブログ 

この流れを作りましょう。

こちらも読んておいてくださいね
関連記事:SNSはもうやらなくていい!

更新情報を受取る

「ファンが集まるメディア構築」プレゼント

ネットでのファン作りを解説したPDF「ファンが集まるメディア構築」をプレゼント!
ブログ更新をメールで受け取る