SNSを人任せにしてる場合じゃない。経営者自らが発信するからこそ共感される。

今日はセミナーのため名古屋に向かっています。
新幹線で改めて読んでいます。やっぱり面白い。

この本の冒頭にこんな一文があります

今の時代、個人がメディアになることが、最強です。
個人が発信する手段を持ち、個人の発信が価値になる。

情報の発信者にならなければ、もはや存在が知られない状態、と言っても過言じゃないと思うんですよね。
待っているだけでは、見つけてもらえません。

企業がお金をかけて出した広告よりも、一個人のSNSでの発信の方が影響があったりします。
そして、そういうファンの多い個人が増えてきています。

Youngerやインスタグラマーなんてまさにそう。

スマホとSNSのお陰で、誰もがメディアになれるのです。
そしてそこにファンが集ってくる。
そういう人たちが、さらに増えてきます。

「企業だから」とか、「会社組織だから」とか言ってないで、一人一人、むしろ経営者自らが率先してやらないと、ついていけなくなります。

SNSはやらなくていい!ってまともに受け取ってる場合じゃないです。
関連記事:SNSはもうやらなくていい!

経営者が発信するからこそ共感される

トップ自らが、想いや、なぜやっているかなど発信すると、より支持が得られます。
また、人柄やキャラが伝わったほうが、近く感じるようになります。

それって、経営者個人だけではなく、会社にとっても大きなメリットですよね。

SNSを使うって、発信するだけじゃないし、情報をみるだけでもないです。
インプットもするし、アウトプットもするし、コミュニケーションもとります。

発信やコミュニケーションの中で、共感しファンになってくれる人もいます。
「一緒に面白いことしよう!」、というパートナーが見つかったりします。
「こんな人の会社で働きたい」という人も出てきます。

ホームページに掲げられた、作られた理念を見せるよりも、日々の発信を見てもらえたほうが共感されます。

SNSは出会いも仕事も生み出してくれる

今簡単に時代を読み取れるのがSNSです。

SNSを使うと、今の世の中が見えてきます。
何が求められ、何がもうオワコンになっていくのかも感じられます。
時代を読み取る力って、ビジネスをしていく上で、大事なスキルです。

SNSを人任せにしてる場合じゃないですよね?
周りや社員や誰かがやってくれるのを期待せずに、自らどんどんやりましょう

そして、個人も企業もメディアになってファンを作りましょう!

「ファンが集まるメディア構築」プレゼント

<無料メールセミナー>

ネットでのファン作りを解説したPDF「ファンが集まるメディア構築」をプレゼント!
ブログ更新をメールで受け取る