ワードプレスのプラグインやテーマをサーバーにアップロードするFTPソフト

ワードプレスのインストールは、サーバーの管理画面から簡単にできるようになりました。(できないサーバーもあります)

しかし、使っていく内に、テーマ(デザインテンプレート)や、プラグインの中には管理画面から直接アップロードできないものもあります。

そこで、FTP(ファイル転送)ソフトも用意しておくと安心です。

windowsでは、FFFTPというソフトが便利です

こちらのサイトからFFFTPをダウンロードします。

ダウンロードしたらインストールします。

インストールが完了したら、FFFTPを起動します。
左上の接続ボタンをクリックして、ホスト一覧画面を開きます

ホスト一覧 で、「新規ホスト」をクリックします。

そして、サーバーが例えばロリポップならば、ロリポップ申込み完了時に送られている

【ロリポップ!】お申込み完了のお知らせ

というメールを用意しておきます。

次にホストの設定で、届いたメールの内容を設定していきます。

ホストの設定名:任意の名前
ホスト名(アドレス) ⇒ FTPサーバー
ユーザー名 ⇒ FTPアカウント
パスワード ⇒ FTPパスワード

※サーバーによって、名称が異なります

これでサーバーと接続が可能になりました

サーバーに接続した状態

窓が左右2つ ありますが、左がパソコン内、右がサーバー内を表します。
※サーバー内のファイルは不用意に削除しないようにご注意ください

サーバー内でよく使う場所は
wp-content 内の  plugins と themes です。

テーマをFTP(ファイル転送)でインストールする場合は、themes内にアップロードします。

パソコン内のテーマフォルダを、FFFTPのサーバー側(右側)にドラッグ&ドロップでアップロードすることができます

※フォルダを選択して、アップロードボタンで、サーバーにアップロードすることも可能です

これで、ワードプレスの管理画面内からテーマ等選択できるようになります。

テーマやプラグインによっては、FTPでアップロードしないと使用できないものもありますので、いつでも使えるように設定しておきましょう。