今年も満喫!八ヶ岳フェリチタツアー

ライフスタイル

内藤です。

今年も開催しました八ヶ岳フェリチタツアー

このツアーは僕ら夫婦と、大人気の「フェリチタドレッシング」を作る松本千佳さんとのコラボ企画で始まったもので、今回で3年目。

ツアーで巡る場所は、ガイドブックには載っていない、それはそれはレアでマニアックでガチな場所ばかり!

松本千佳さんが今みんなに一番届けたい八ヶ岳を、妥協は一切なしで、厳選に厳選を重ねて紹介してくれます。

今年は秋分の日の昨日9/23に開催しました。

 

鎌倉から八ヶ岳に向かう途中、虹が何度もあらわれました。2時間ちょいの道のりで10回くらい出たかな?

▼今回のフェリチタツアーがいいものになるのを暗示しているかのよう。

フェリチタ工房からスタート

▼10時、松本千佳さんのフェリチタ工房からスタート。

▼参加者のお一人、豊後由美さんの影響か? オニツカタイガー「セラーノ」を履く人が13人中9人も!

▼食べたらハマる、激ウマのフェリチタドレッシング。
八ヶ岳の有機野菜で作られていて、まるごと野菜を食べてるかのようなドレッシングです。

こちらでネットからも注文ができます。

▼松本千佳さんの想いが工房内に記されています。

▼真ん中の左側に立っているのが松本千佳さん。

フェリチタドレッシングは、一度食べたらリピーター続出のドレッシングです。
是非食べて欲しい。

 

昼食は「仙人小屋」でキノコ三昧

▼お昼は早めに標高1300メートルにある「仙人小屋」で、朝採れのキノコ料理をいただきます。
周りは何もないような場所なのですが、朝の8時半には店の前の予約表に名前を書いていく人も。

▼美味しいだけじゃなく、量も半端ない。
お茶も麦茶やウーロン茶、緑茶など一般的なお茶以外にも、野草茶、センブリ茶、ニッキ茶などここならではのお茶も飲み放題。

▼キノコの天ぷらがヤバかった。

▼霧がかった外で集合写真。

こんなところ知らないと来れない。

仙人小屋ホームページ

湧き水で秋分パワーをいただく

キノコ料理を食べたあとは、フェリチタ工房スタッフゆきさんオススメ場所で湧き水汲み。

▼八ヶ岳の恵みの水が湧き出ています。

▼武田信玄が3箇所に湧き水を分けたという三分一湧水

▼もう1箇所。まるで神社のような空気感の場所で水汲み。

秋分の日という、昼と夜の時間が同じニュートラルな日に、大地から湧き上がる水を汲めて皆さんとても喜んでました。

水が美味しいって、ご飯の味もコーヒーの味も美味しくなりますからね。
水がキレイで美味しい場所って、本当に羨ましい。

稲刈り体験

美味しい水を汲んだあとは、自給農園めぐみのさんにて自然栽培米(無農薬・無堆肥)の稲刈り体験。
農園の湯本さんの田んぼで稲刈りです。

▼湯本さんは農業と食について熱く語ってくれました。

▼稲刈りのやり方をレクチャー 

▼みんなで一斉に稲刈りスタート。

湯本さんから、「せっかくなので裸足になってみてください」とのお声がかかり、みんなで裸足に。
これがまた気持ちいい!

大地に直に触れ、僕らのエネルギーとなるお米を刈り取る。
都会に住んでいたら、なかなかできない体験です。

▼あっという間になくなりました。

▼僕は小学校以来の体験でしたが、参加の皆さんはほとんどが初体験。
長部夫婦も楽しそな笑顔です。

▼田んぼまでついてきた湯本さん宅の猫と一緒に(笑)

▼最後は自分たちで刈り取った稲を持っての集合写真。

こちらの自然米はこちらで買うこともできます。

自給農園めぐみの |自然栽培 |山梨県 |八ヶ岳

フェリチタトーク

稲刈りを終えて、湯本さん宅でパートナーシップのことなどトークでわいわい。

▼フェリチタスタッフのゆきさんが、湯本さんのお米の米粉から作ったお菓子。
もちもちしてて美味しかったです。

▼この日は僕ら夫婦の4回目の結婚記念日ということで、場を借りて妻に花束をプレゼントしました。

赤が好きな妻にぴったりの花束で、とても喜んでくれました。

花束は、さいたま上尾で花屋さんを営む横山さんにお願い。

花のモナミ花のモナミ|埼玉県上尾市のお花屋さん

 

天気が心配された今回のフェリチタツアー。
午前中は雨が降る時間帯もありましたが、水汲みや稲刈りの時には天気も良くなり、最後には富士山も姿を見せてくれました。

 

毎年毎年このツアーでは、僕らも一緒に楽しんでいますが、今年も満喫でした。
「田植えもやりたい!」「八ヶ岳で合宿やりたい!」という、早くも来年の要望の声もあがりました。

参加する人たちがフェリチタ(しあわせ)になるこのツアー。
またやれるといいな〜

今年もご参加ありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました