挫折する場所が間違ってます(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSやブログをビジネスに活用しようとして挫折する人の多くが、その作業量の多さに嫌になってしまうってことがあります。

例えば、1日50件読者登録したり、ペタしまくったり、1日何件も記事更新したり、友達申請だしたり、何本も動画アップしたり、何十というサイトを作ったり。。

『そんなの根性でやりきれー』と言われればそれまでですが、多くの人がこれで嫌になります。というか、そもそもそういうのってテクニックに過ぎず、本来力を注いでやるべきことって他に沢山あります。挫折する場所が間違ってます(笑)

お客さんが必要としているのを用意して、それをきちんと伝える。これが基本です。テクニックを駆使すれば、商品によっては、ある程度売れるようにはなります。

でも、お客さんからしてみれば、1日何件更新しようが、読者数が何人いようが、動画がいっぱいあろうが、欲しいものの説明が、わかりやすく用意されていなければガッカリなんです。

ですから、テクニックに走って消耗して嫌になるよりも、基本に戻ってやるべきことをしっかりと取り組んだ方がいいです。

ネットってどうしても、何か魔法めいたものを感じやすいですが、お客さんが必要としていないものは売れません。テクニックを駆使して自分が売りたいものを売ろうとするよりも、ニーズをちゃんとくみ取る方が遙かに楽です。だって、もう欲しいって言ってるようなものですから。

記事を何記事も書きまくったり、自撮りしまくったり、読者登録しまくるよりも、まず何が必要とされていて、それを解決できるようなものをブログなりサイトなりにわかりやすく準備しておくってことです。

『準備』が悪ければテクニックの作業量は増えて疲弊します。売れないものは売れません。『準備』が良ければ、テクニックを駆使しなくても売れていきます。

僕もまだまだ学ぶ身ですが、今学んでいるのは『売り方』じゃないです。もっともっと根本的なことです。でも多くの人が見落としてること。逆に新鮮にすら感じます。でも、どれも納得いくことばかり。

学べば学ぶほど、時間と手間を注ぐ部分が違うんだな〜って実感しています。

SNSやサイトにある情報も基本、文字です。読まれてなんぼです。
そこにあるのが、読み込んでしまう文字なのか? 読み流してしまう文字なのか? 読む気も起こらない(笑)文字なのか?

それを考えたらどんな記事を書くべきかも自然とみえてきますね。読み込んでしまう文章って、どれも読み応えがあるはずです。

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。