情報を受け取ってもらうには、受け取ってもらいやすくする

内藤です。Facebookの投稿やブログの記事を読んでもらえるようにするためには色んな方法がありますが、一番いいのは毎回読んでくれる人を増やすことです。

FacebookやTwitter、Google+ならばフォロワー。アメブロならば読者。WordPressならRSS購読などです。 WordPressでRSS購読してもらうってなかなか大変ですが、SNSでフォローしてもらったり、アメブロの読者になってもらうのは比較的難しくありません。

Facebookのフォローワーは友達と違って申請や承認がありません。一方的にフォローしてくれます。友達は原則”友達”なわけで、本来は見ず知らずの人となるものではありません。また5000人という上限もあります。ですから、友達よりもフォロワーを増やしたいんです。

で、このフォローや読者登録をしやすくしておくってことが大事ですが、それが出来ていない方って結構います。

Facebookのフォローボタンを表示させる

Facebookのフォローボタンは、デフォルトでは非表示になっています。これではフォローワーは絶対に増えません(笑)

画面右上の▼から 【設定】

左側の【フォロワー】を選択し、フォローを許可する人を全員にします。

*フォロープラグインに表示されるコードを使えばブログ上でFacebookのフォローボタンを表示させることもできます。

これで、ヘッダー画像部分に【フォローする】ボタンが表示されます。

※追記)自分自身でフォローはできませんので、自分で見た場合は表示はされません。

アメブロの読者登録も簡単に

アメブロの読者登録でもなるべく簡単に登録ができるようにしておいた方が増えます。
デフォルトでは、読者登録する際に画像認証が必要になります。

これが面倒臭くて読者登録をやめてしまうってこともあります。せっかく読者登録しようとしていたのにもったいないことです。

ですから、画像認証はなしにしておきましょう。

管理画面の右上にある三本線から、【すべてのAmebaサービス一覧】を開き、基本設定をクリック

【画像認証しない】にチェックをいれて保存すればOK

ちょっとしたことですが、情報を受け取ってもらうには、受け取ってもらいやすくしておかなければいけません。

まだの方は今すぐ!

The following two tabs change content below.
しあわせのキッカケをネットから。 ひとりひとりがネットでファンを作ろう! をテーマに、ビジネスに役立つマーケティングやネットのことなど発信しています。

セミナー情報

セミナー情報

自然体で自分らしく、もっとファンを増やすメディア構築セミナー

5/17 札幌 
5/24 東京 残7席
5/29 鎌倉 満席
6/5 東京 残9席
6/7 旭川

セミナー後30分のスカイプ個別相談付き!

詳細はこちらから

ebookプレゼント
図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebookをプレゼントいたします!

詳細はこちら

シェアする

フォローする

7つの質問

ネットでファンを作る7つの質問

事例から学ぶ!
自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問を用意しました

詳細はこちら