追記)WordPressで毎回読んでくれる人を増やすプラグイン subscribe2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


WordPressでも毎回読んでくれる人を増やす


前回書いた記事『情報を受け取ってもらうには、受け取ってもらいやすくする』の中で、記事を読んでもらう良い方法は、毎回読んでくれる人を増やすことと書きました。WordPressの場合はRSS購読してもらうのがその1つであると。

RSS購読とは、ブログの更新情報を受け取って読むもので、Feedly等のRSSリーダーのサービスを使って利用します。でもそもそもRSSを購読する人って、ITリテラシーがある程度ある人が使います。読者さんの中ではRSSを知らない方も多いです。

で、RSSの他にWordPressでも毎回読んでもらえる工夫として導入しているのがこちら。

サイドバーに表示させている『読者になる』ボタン


WordPressはアメブロのようなSNS的な面がないので、WordPressユーザー同士で読者になりあうものではありません。更新情報をメール通知するものです。アメブロでいうアメンバーのような使い方です。

更新情報をメール通知するプラグイン Subscribe2


メールアドレスを登録した方へ更新情報を配信したり、メルマガ(一斉メール)を発行できるプラグイン『Subscribe2』を使います。僕の場合は、更新情報の通知にだけ使って、メルマガは別のサービスを使っています。

Subscribe2のインストール


管理画面の【プラグイン】⇒【新規追加】をクリック

検索窓に『Subscribe2』を入力して検索します。

Subscribe2が出てきたら、インストール、有効化します。

Subscribe2の日本語化


こちらで配布されている日本語ファイルをダウンロードし、解凍。FTPソフトで.moと.poをwp-content/plugins/subscribe2/フォルダにアップロードします。

subscribe2 v9.2の日本語化ファイルをリリースしました | sand a lot Web & Music Create [札幌]

Subscribe2の設定


プラグインのインストールし有効化すると管理画面左に『Subscribe2』という項目が追加されています。


投稿カテゴリーによって通知する・しないも決められますが、全投稿通知するならば数カ所変えるだけで、あとはデフォルトでもOKです。

変更箇所は【Subscribe2】⇒【設定】


送信元メールアドレスの設定


※このプラグインは、メール送信元のアドレスがドメインと同じメールアドレスでなければいけません。

サイトのドメインと、WordPressの管理メールアドレスのドメインが異なっていると、このようなエラーメッセージがでます。

【設定】⇒【一般】からメールアドレスを、サイトドメインと同一のメールアドレスにします。

メール通知設定


・メール1通あたりの制限する読者数を無制限(0)にします
・メール送信者 を選択します。

あとはデフォルトでOKですが、必要に応じて変更します。

メールテンプレート


通知メールのテンプレートを設定できます。

・更新時(タイミングは『設定』で設定可能)のメール内容
・読者登録(解除)時の確認メール
・登録未確認ユーザーへのメール

の3つを設定します。

置き換えメッセージで、ブログタイトルや本文、抜粋、記事URLなどを差し込む事もできます。

僕の場合通知メールを以下のようにしています

【{BLOGNAME}】

内藤です。

今日のブログ記事はこちら

■{TITLE}
{PERMALINK}

このメールは、
【SNSを使ったweb活用をサポート ~内藤勲サイト~ 】に
ご登録頂いた方にお届けしております。

お読みいただけたら嬉しいです^^

ありがとうございました!

配信解除はこちらのページからお願いいたします
http://naitoisao.com/subscribe


記事タイトルと記事URLのリンクだけで、本文は載せていません。実際にブログに来てもらうようにしています。

登録解除ページの設定


メールアドレスを登録してもらうページの設定をします。

固定ページで専用のページを用意します

『S2』ボタンが表示されるので、メールアドレス入力欄を入れたい箇所に挿入します
※追記)『S2』ボタンは、エディタを『ビジュアル』に切り替えると表示されます

実際はこのように表示されます。

※ログインしていると表示されません。

外観


【外観】から、『Subscribe2のデフォルトページを次のページにする』を先ほど作ったページにします。

更新毎に通知


あとは、投稿を公開するときに、記事本文の下に表示される『Subscribe2通知設定』から記事毎に通知を決められます。

送信メールアドレス不具合の修正


記事更新の通知が届くさいに、送信元メールアドレスが『WordPress』になる場合があります。

それをちゃんと自分のアドレスにするために、もう1つプラグインを使います。

『WP-Mail-SMTP』というプラグインを検索し、インストール・有効化します。

設定の画面で、From Email・From Nameを書き換え、メーラーを『PHP mail() 関数を使用してメールを送信する。』にチェックをいれて保存します。

これで更新の通知ができるようになります

読者になってもらうハードルはありますが、メールで届くのでブログに来てもらえるようになります^^

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。