喜びを与えることで、自分の喜びに返ってくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内藤です。

僕がネットでビジネスをするようになったときのお話です。

当時はまだスキーのインストラクターをしていました。
そしてインストラクターをしながら、自宅でできる仕事を探していました。

自宅でできる仕事 = ネットでできる仕事

と、安易な発想で(というか、それしか思いつかなかった^^;)
ネットでできることはないか探したんです。

※なぜ自宅でできる仕事を探したかは、ブログやサイトのプロフィールを読んでみてくださいね。

で、その時どんなものが必要とされているのか毎日毎日調べました。

それと同時に、自分にできることは何かも考えました。

両方満たすのがアメブロのカスタマイズだったのです。

本当はドロップシッピングとかもやってみたのですが、簡単にできそうというだけで始めたので、やっぱりうまくいかなかったんです。

それで、もう一度必要とされていることと、自分にできることに立ち返ったのです。

当時はまだアメブロのカスタマイズをサービスにしている人があまりいませんでした。

それで参入の余地があると判断してスタートしたのです。

実績も、人脈もゼロでしたから、最初は無料でモニターを募って作ったりしていました。

ニーズがあって、自分でもできることでライバルも少ない

という条件で、うまくいく可能性はあったものの、確実にうまくいくという保証はありません。

進めながらどんどん改善していけばいいと思ってスタートしました。

だって実績も、人脈もゼロですもん。
実績も人脈もないからといってスタートを遅らせていたらいつまでたっても始まりません。

やってみるしかないのです。


芋も掘ってみないと、どんな芋があるかわかりません。

これ闇雲になんでもやれってことではないです。
条件をちゃんと整えた上で、あとは飛び込んでみるしかないってことです。

条件を整えておけば、リスクも減らせます。

喜びって、誰かの役に立てたときが一番大きいものです。

自分の夢を実現するよりも、誰かの役に立てた時の方が自分の存在意義を感じられるものです。

つまり、喜ばせられるのが喜びになります。

ブログやFacebookなどでも、喜びを与えることで、自分の喜びに返ってきます。

条件を見極め、喜んでもらえる発信をしてみてくださいね。

■Facebookとアメブロを使ったアクセスアップ勉強会 仙台
10月10日(金) 10:00 〜12:30
30分の無料個別スカイプも特典でつきます。

残り3席となりました。
詳しくはこちらから

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。