FC2の家宅捜索。ある日利用できなくなってもいいように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内藤です。

FC2が家宅捜索されていますね。動画サービスでアダルト系の配信が問題になっています。

FC2は動画配信だけではなく、無料ブログやホームページ、アクセス解析など幅広いサービスをやっています。もし、今回の家宅捜索を受けて一連のサービスが今後利用できなくなる事態になってしまったらどうでしょう。

FC2ブログとかサービスを利用していた人は困りますよね。ライブドアブログでは、早速「FC2からの引っ越しサービス」を始めています。

今まで利用していたものがある日使えなくなる、っていうリスクは別にFC2に限ったことではありません。アメブロでもアカウント削除はあります。

では、無料サービスを利用するのがリスクがあって、WordPressなど自前でサーバー借りて運用したら安心かといえばそうでもないです。

WordPressもハッキングされやすいですし、サーバーが吹っ飛ぶことだってあります。数年前データが全て消失してしまったというサーバー会社もあります。

つまり、何を使っていても、ある日なくなってしまうリスクはあります。

メディアを1つにしない


だから大事なのは単体のメディアを使うのではなく、複数のメディアを組み合わせて何が起きても大丈夫なようにしておくことです。

大丈夫なようにしておくというのは、

・記事データの保存
・読者に連絡を取れる手段の確保


です。

これまで投稿した記事は大事な資産です。頑張って書きためた1000記事がなくなってしまったらショック過ぎます。ですから、記事のデータをバックアップしておいて何かあったときに復元できるようにしておくことが必要です。

同じ記事をちがうメディアに保存させておいてもいいでしょうし、パソコン内にテキストファイルで保存させてもいいでしょう。Wordpressではサーバーのデータベースをバックアップしておくことも必要です。

また、記事データが無事でも、発信先となる読者がいなくなっては何も伝えることができません。ブログなら更新情報が受け取れる読者、メルマガならばメールアドレス、Facebookやツイッターならフォロワー。これらを増やしておくことが大切です。

メディアを複数やっていたら、ブログがなくなったとしてもメルマガで連絡することができます。メディア単体だとなくなってしまったら伝える手段がないのです。

僕はアメブロを2度削除されましたが、メルマガやFacebookもやっていたからすぐに復活できました。

単体のメディアはリスクが高いので、複数を組み合わせましょう。

どう組み合わせたらいいか、こちらも参考にしてみてください。

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。