流行りそうなものよりも、流行っているものを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


内藤です。

昨日一昨日と大雨のなか東京で勉強会をしてきました。(限定勉強会で一般募集はしていません。)交通機関に影響もでて、昨日は半数近くの方が参加できませんでした。勉強会が終わる頃には憎たらしいほど晴れてましたが(苦笑

1、人を集めるなら人がいるところから


勉強会の中でこんなことを話しました。

これから流行りそうなメディアをやるよりも、既に流行っているメディアである程度認知される努力をした方がいい。

ネットの流れはとても早いです。いつまでも続くメディアはありません。そして、次々と新しいメディアが誕生していますが、それら全てをやってなんかいられません。

「次はこれが流行るらしい」

と新しいメディアが登場するたびに手をつけるのは、噂に流されるだけになります。

既に流行つつあって確実にユーザーが増えるのであればいいですが、海外で流行っているものが「次は日本でも」と思っても、実際に流行らないものも多々あります。

操作を覚えるという意味では早く始めるのはいいことですが、人がまだ少ないうちに頑張っても効果が薄いです。

それよりは、既に人が大勢いるメディアである程度認知される努力をした方がいいです。

仮にそのメディアが落ち目になったとしても、次のメディアを始めるときにフォロワーを移動させることができるからです。

「今度こっち始めるよー」と。

それで前から使い始めている人を一気に逆転してしまうこともあります。

ですから、どれか1つでもある程度認知されるほどに育てておいた方がいいということです。

田舎で人を集めるよりも、都会で人を集める方が簡単です。

2、複数やっておいた方がいい


ある程度認知されるメディアがあったとしても、それ1つだと不安です。そのメディアが飛んでしまったら移動してもらうことができません。

アメブロのアカウント削除に限らず、WordPressだってハッキングのリスクがあります。FC2だって家宅捜索でどうなるか分かりませんし、Yahooメールも大規模な障害がありましたね。

僕はアメブロ2度削除されましたが、アメブロ以外もやっていたから「あの人はいまどこに」とならなかったのです(笑)

複数のメディアを組み合わせるってことが今後は特に大事です。

3、フローとストック


メディアには、フロー型とストック型がありますが、それぞれ特徴がありメリット、デメリットあります。

でも、 
フロー + ストック という組み合せで、それぞれのデメリットをメリットで補い合うことができます。

1と2で触れたことにも関連してきます。

フロー型の代表的なものはFacebook。
ストック型の代表的なものはブログ。

「Facebookとブログならやってるよー」

という方は多そうですが、それをどう位置づけてやるか、ちゃんと組み合わさっているのかを見ないと効果を発揮しません。

1,2,3できていないという方は見直してみましょう。
ある日利用できなくなってからでは遅いので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個人サロンSNS集客講座

Facebookとブログで、自分にあったいいお客様を引き寄せませんか?
そして、身につけた技術を多くの方に提供して喜んでもらいませんか?

個人サロンの方のためのSNSを使った動画の集客講座です

詳細をみる

【ネットでファンを作る7つの質問】

事例から学ぶ!
自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問を用意しました

7つの質問に答えてファンを作る

SNSでもご購読できます。