アメブロ読者の増やし方 まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内藤です

アメブロ独自の機能「読者登録」

この読者登録機能が、アメブロが集客に役立つと言われる理由の1つです。

読者登録とは

アメブロユーザー同士で、好きなブログの読者になることができます。
では、読者登録した場合、された場合どんなことが起こるのでしょう。また読者登録がなぜいいのでしょう。

説明していきますね。

読者登録すると


読者登録すると、そのブログの更新情報が管理画面のマイページにある「チェックリスト」に流れるようになります。


更新順に表示されていきます。


また、自分のブログのサイドバーの「お気に入り」にも表示されます。


※更新があると上から表示されます

そして、相手のブログのサイドバーの「読者一覧」にも、自分のブログが表示されます。





読者登録されると


読者登録されると、自分のブログの更新情報が相手の管理画面のチェックリストに流れるようになります


※アクセス解析を見ると、このチェックリストからのアクセスが多いのがわかります。

相手のブログのサイドバーの「お気に入り」に、自分のブログが表示されます



そして、自分のブログのサイドバーの「読者一覧」に、相手のブログが表示されます


表示 = リンク

表示と書きましたが、表示されたブログ名はリンクになっています。つまり、ブログへの入り口になります。

読者登録しても、されても相手のブログに入り口が増えるということです。

このように自ら、自分のブログ以外のブログに自分のブログへの入り口を作れるというのは、他にありません。


入り口は多ければ多いほどアクセスを増やすのが簡単になります。

読者10人のブログと読者1000人のブログ。1記事書いたら届く相手の人数が100倍違います。
チェックリストやサイドバーにも表示されますから、読者1000人のブログは1記事でも1000個以上の入り口ができることになります。

読者登録されやすいブログ

読者登録されやすいブログ、そうでないブログがあります。

読者数の多い、登録されやすいブログの特徴は
  • 何のブログかがすぐに分かる
  • 役立ったり、面白い内容
  • 記事が多い(記事が少なければ登録しなくても読めちゃう)
  • 更新が止まっていない
  • 怪しくない(笑)
などです。
結局は「また読みたい」って思ってもらえるようなブログってことです。

読者登録してもらいやすいタイミング

  • こちらから読者登録した時
  • 他のブログで紹介された時
この時、読者が増えやすいタイミングです。

いくら良い記事を書いていたとしても、その存在を知られていないと読者も増えません。検索で見つけてもらい読者登録されることももちろんありますが、時間がかかります。

存在を知ってもらうのに手っ取り早いのが、自分からアピールしていくってことと、誰かに存在を紹介してもらうってことです。

まず自分から読者登録する


自らまずしていくことで、存在に気づいてもらうことができます。
また「お返し」として読者登録してくれる方も多いです。読者を増やしたがっているブログならば余計に。

で、ただ闇雲に読者登録すればいい、というわけではありません。
自分のブログが役立つと思ってくれる人、つまりお客さんになる人に存在を知らせることが集客にも結びつきます。

では、その相手をどうやって見つけたらいいか?

この3つがお勧めです。

  • アメーバ検索
  • ぐるっぽ
  • 同業者の読者

■アメーバ検索

管理画面のマイページ内にある「ブログ更新情報」の検索入力欄に、キーワードを入れると関連するブログや、キーワードを記事で書いているブログが見つかります。


「喉 痛い」と検索すると、「喉 痛い」と記事内で書いているブログがでてくる


自分の商品、サービスに関連するキーワードを入れて探すのがポイントです。

ブログだけではなく、プロフィールページの方も探せるので、ここから自分が役立てられるブログを見つけます


■グルっぽ

Amebaグルっぽは、特定のテーマや特定の地域で集まっているコミュニティグループです。


ここで、特定のテーマや地域で役立てられるブログを見つけられます


■同業者の読者

よく同業者ばかりを読者登録してしまう方がいますが、同業者はお客さんにはなりません。でも、その読者になっている人は自分のお客さんになる可能性のある人です。

同業者の読者を見てみるのも、自分が役立てられるブログを見つける方法です。


読者登録は相手に知らせて、メッセージを送る



読者登録ボタンを押すと、「相手に知らせずに」と「相手に知らせて」があります。存在を知ってもらわないといけませんから、「相手に知らせて」にチェックをいれるようにします。

また、ただ読者登録しただけでは、相手もちゃんと自分のブログを確認してくれるか分かりません。ですから、メッセージもおくりましょう。

メッセージを送る時には、相手のブログや記事を見てその感想も添えます。「良かったら僕のブログも見に来て下さい!」とか、「僕のブログにも読者登録してください」などと書くと嫌われますので書かない方がいいです。

自分が相手の立場になって、どんな事が書いてあったら嬉しくて、相手のブログにも読者登録しようと思うか? を考えて書くことが大切です。

自分から読者になれるのは最大1000件。また1日50件が上限です。

紹介される

「自分から読者登録をして存在を知ってもらうことで読者が増える」というほかに、他のブログから紹介された場合も読者が増えます。

紹介してくれるブログがパワーがあるブログならば、一気に何十人と増える場合もあります。


「でも、、、紹介されるには?」  ですよね。。。


大前提として、日々紹介されるような良い記事を書いておく。これがまず何より大事です。

そして、読者登録と同様に、「自ら先に紹介する」ということ。


して欲しいなら、まずは自分が先にしなければいけません。

また、紹介は、自分の読者に紹介するので、読者に関係のない紹介の仕方はできません。 紹介する相手にも、読者にも喜んでもらえる紹介記事を書かなければいけません。

その為には、相手のブログをよーく見て、自分のブログとの共通点や紹介で繋げられるポイントなどないか考ることが必要です。

簡単ではないですね。。 紹介には紹介する責任がありますから。
でも、相手にも、読者にも喜んでもらえるような紹介の仕方を日々考えると、ものすごく文章力があがります。

僕はこれを何度も繰り返しました。


まとめ


相手を見つけて読者登録して、メッセージ送って、という作業が面倒だという方も多いです。探せば自動ツールなんかもあります。 

でも自動ツールを使った文章は不自然でツールを使っていることが分かります。また単に数を増やすのが目的ではなく、役立てられる相手(お客さん)に存在を知ってもらうのが目的です。

色んなブログを見たり、文章力を上げる訓練だと思って少しずつ取り組みましょう。 確実に役立てられる読者は増えますから。


アメブロ読者の増やし方 7日間無料メール講座もよろしければどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個人サロンSNS集客講座

Facebookとブログで、自分にあったいいお客様を引き寄せませんか?
そして、身につけた技術を多くの方に提供して喜んでもらいませんか?

個人サロンの方のためのSNSを使った動画の集客講座です

詳細をみる

【ネットでファンを作る7つの質問】

事例から学ぶ!
自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問を用意しました

7つの質問に答えてファンを作る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す