アメブロの読者登録でメッセージは送った方がいいのか?

内藤です

アメブロにある読者登録機能。

「読者登録をしたときに、相手にメッセージは送った方がいいのか?」

という質問はよく受けます。

以前は、読者登録するとすぐに
「相手にメッセージを送りましょう」とメッセージを書き込む欄があって、すぐに送ることができました。

それが今はなくなってしまっています。

読者登録で存在を気づいてもらう

読者登録には2種類あります。

  • 相手に知らせずに
  • 相手に知らせて

の2つ

別に自分の存在を知られなくてもいいなら、「相手に知らせずに」でいいわけです。
読者登録しても、相手には通知されませんし、読者一覧にも表示されません。

でも、存在をしっもらって、あわよくば自分の読者にもなって欲しい場合は、相手に知らせないと意味がありません。

また、読者登録の通知が来ても、誰が読者登録したか確認しない人もいます。それでは存在を知られているとは言えませんね。

ですから、メッセージを送った方が存在に気づいてもらえますし、自分の読者にもなってもらえる可能性も高まります。

ちなみに僕は、メッセージがあったブログだけ見に行っています。良いブログだなと思えば読者登録もします。でも、メッセージがなければ見に行きません。(ゴメンナサイ)

多分読者数が多い方はメッセージがないと1つ1つ見に行かない可能性が高いです。

メッセージの仕方ではスルーされる

メッセージがあったとしても

  • 自動ツールだと分かるもの
  • 自分のブログも見に来いというもの
  • 自分のブログにも読者登録しろというもの

こういうメッセージはスルーします。

自分がどんなメッセージをもらったら相手のブログも見に行って読者登録したくなるか考えて書かないといけません。

面倒ですが、本当に良い読者を増やしたいならやるべき事ですね。

アメブロ読者の増やし方 まとめも参考にしてみてください

The following two tabs change content below.
しあわせのキッカケをネットから。 ひとりひとりがネットでファンを作ろう! をテーマに、ビジネスに役立つマーケティングやネットのことなど発信しています。