Facebookページの投稿のリーチ数を増やす3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内藤です

Facebookの結構重要なお話です。

テクニックよりも内容重視


Facebookも、Googleもアルゴリズム(ルール)が、どんどん「人」に近くなるようになっています。

どう言うことかというと、FacebookやGoogleを出し抜くようなテクニックが通用しなくなっているということです。

例えば以前、Googleの評価の高いサイトからリンクされることが検索上位表示する要因の1つでした。

すると、評価の高い中古ドメインを買って、自作自演で本命サイトにリンクさせるというSEOテクニックが出てきました。でも、Googleもどんどん中身重視で上位表示させるかを決めるようになってきています。


例えばFacebook。あまり中身のない文章とURLを書いてクリックを誘うような投稿も評価を下げてしまいます。

要は、ブログ記事と連動させた状態でもFacebook上の投稿に書く内容が重要だということです。僕もいろいろ書き方によってリーチ数を下げない投稿の仕方を検証しています。

ページのいいねの数と、リーチ数

Facebookページで投稿すると、リーチ数が分かります。どれだけの人に表示されたかということ。ちなみに表示されたのと、実際に投稿をクリックしたかはまた別です。


ページにいいねをした人全てにリーチするわけではないのです。リーチ数を増やすには3つ方法があります。

  • 他でシェアする
  • 広告をかける
  • 内容を充実させる

他でシェアする

Facebookページの投稿を、個人でシェアしたり、他に管理するFacebookページでシェアすれば、個人、他のFacebookページで繋がっている人にも届きますからリーチ数が増えます。

広告をかける

Faceookページでは、投稿ごとに広告をかけることができます。

投稿に広告をかけるとページにいいねしている人の友達にもリーチするようになります。(デフォルトでは、いいねしている人の友達ですが、変更もできます)

広告に使う金額にもよりますが、ページのいいね以上にリーチする場合もあります。

例えばこちら

投入広告費500円
リーチ5,270人ーいいね273 シェア5

大幅にリーチ数を増やすことができます

内容を充実させる

投稿によってリーチ数が違います。投稿に対してアクション(いいねなど)を起こす人が多ければリーチ数も増えていきます。

つまり、内容がよく読者の反応がいい投稿はリーチ数が増えます。

例えば、こちらのFacebookページ
よくわかるSNSを使ったweb集客講座

今日現在(2014.12.12)でページのいいねが「3924」あります。

しかし、投稿のリーチを見ると(広告を使わない場合)例えば

リーチ1,732人ーいいね129 シェア1
リーチ2,546人ーいいね192 シェア1
リーチ1,976人ーいいね126 シェア4

など、ばらつきがあります。つまり、投稿内容によるということです。


最後に

Facebookの圧倒的なメリットの1つは、ユーザーが多いことです。せっかくユーザーが多いのにリーチする人、見てもらう人が少ないというのは、メリットをいかせていないということになります。

届ける相手が少なければ少ないほど集客には苦労します。当たり前の話です。


どれだけ多くリーチできるか? そして、リーチした人にどれだけ良い情報を伝えられるか?

意識してみてください。

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。