WordPressのスパムコメントをブロックする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WordPressをやっていると海外からのスパムコメントが度々つきます。記事と関係のないコメントで、だいたいショップサイトへの誘導だったりします。

放っておくと1日に何度も付くこともありますから、対策をうっておきたいものです。

今回はスパムコメントへの対応策を紹介します

コメントを要承認にする


コメントがついたら管理者が承認をしてから公開するようにします。すぐに公開されるということがありません。

WordPressコメントを要承認にする
管理画面の【設定】⇒【ディスカッション】から「コメントの手動承認を必須にする」にチェックをいれます。
その下の「すでに承認されたコメントの投稿者のコメントを許可し、それ以外のコメントを承認待ちにする」のチェックを外すと、すべてのコメントが要承認となります。

プラグインを入れる


コメントを承認制にしたといっても、公開されないだけで、「コメントがつきました。モデレートしてください」とメール通知がきます。

コメントが付く度に通知されますから結構うっとうしいです。

そこでスパム対策のプラグインを入れます。

Akismet


最もポピュラーのスパム対策プラグインです。WordPressを開発したAUTOMATTIC社が作っています。

WordPressをインストールするとデフォルトで入っています。


Akismetを有効化して使うには、「APK キー」を取得する必要があります。


Akismetサイトを開いて、「Get an Akismet API Key」をクリック


Akismetを使うには「WordPress.com」のアカウントを持っている必要があります。
WordPress.comについてはこちらもご参照ください


WordPress.comのアカウントを持っていると、下の図のような表示になりますので、「Approve」をクリックします。


Akismetは個人利用なら無料(寄付)ですが、商用利用の場合は有料になります


プランを選び「SIGN UP」をクリックして、APIキーを取得します。

あとは、Akismet設定画面でAPIキーに入力すれば有効化され、スパムコメントをブロックしていきます。

spam-byebye


Akismetで、寄付とか有料とかがちょっと… という場合は、「spam-byebye」というプラグインもあります。
こちらは国産のプラグインで設定も簡単です。

管理画面の【プラグイン】 ⇒ 【新規追加】 から「spam-byebye」を検索し、インストール、有効化します

【設定】 ⇒ 【SPAM-BYEBYE】から細かい設定ができますが、デフォルトのままでも海外からのコメントをだいたいブロックしてくれます

NGワードも設定できますので、海外からだけではなく、国内でのスパムも防げます。

最後に


スパムコメントは、公開で放置されっぱなしだとイメージも悪くなります。

いずれかの方法をとって、WordPressをスパムコメントから守りましょう。

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。