Facebookを活用して、更新を減らしても安定した注文と毎日増えるメルマガ読者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内藤です

先日ふらっとスキーをしてきました。
スキー場が近くにあるのに、今シーズンはまだ3回目。

雪が降った後ということもあり、パウダーが滑れて楽しめました^^


ゲレンデを滑っていると元インストラクターの血が騒ぐというか、クセというか、滑っている人の改善点を見てしまいます(笑)

例えば、

「ストックの付き方が直ったら、もっと全体がよくなるのにな‥」

とか。


もちろん、本人に伝えるわけではなく、頭の中で思ってるだけなのですが。。



でも、実際スキーで、1つ改善されると、途端に全体が良くなることってあります。

インストラクター時代のレッスンでもよく経験しました。

1つ直したら劇的に良くなって、それまで滑れなかったのが、すいすい滑れるようになったとか。


ですから、インストラクターは、その人にとっての、「その1つ」を見つけることが重要な役割だったりします。


スキー以外でもそんなことありませんか?
仕事や日常でも。


例えば、化粧を1カ所変えたら、全体の印象がよくなったとか。

家具の配置を1つ変えたら、部屋が広くみえるようになったとか。

ブログタイトル1つ変えただけで、途端にアクセスが増えて売上げに繋がったとか。

きっとありますよね?


つまり、全て繋がってるんだけど、どこかでその繋がりがねじれてたり、断線してたり、詰まってたりしてる状態が多々あるってことです。

それを解いたり、繋ぎ直したり、詰まりを解消すると一気に全体に流れ出すわけです。


ネットのメディアでも同じで、メディアは複数あるんだけれど、断線してたり、詰まってたりします。

それだとバラバラですから、メディアが複数あれば、その分手間になります。


でも、それぞれのメディアが繋がっていて、チームとして機能していれば、手間を減らしても大きな効果に繋がって行きます。


例えば、北海道旭川でアンティーク時計パーツを使ったアクセサリーを作っている「petitfraise」さん

Facebookページから安定して注文が来ています。
メルマガも毎日登録があるそうです。

本格始動したのが昨年の9月。
Facebookページの更新頻度が高いわけではありません。

でも1つが良くなって繋がっていくと、全体に波及していきます。

こういうのが自分のチームが機能して繋がっているという状態ですね。

断線してないか、詰まってないか
見直してみてくださいね


2月28日の講座でも具体的に解説いたします。
Facebookとブログでファンが集まるメディア構築講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個人サロンSNS集客講座

Facebookとブログで、自分にあったいいお客様を引き寄せませんか?
そして、身につけた技術を多くの方に提供して喜んでもらいませんか?

個人サロンの方のためのSNSを使った動画の集客講座です

詳細をみる

【ネットでファンを作る7つの質問】

事例から学ぶ!
自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問を用意しました

7つの質問に答えてファンを作る

SNSでもご購読できます。