アメブロ削除後に力を入れてきた3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内藤です

アメブロの2度目の削除から約2年が経ちました。

それ以降僕は、次のことに力を入れていました。

  • メディア同士の連動
  • 自動化する仕組み
  • ファン作り

まだまだ途中ではありますが、大分基礎は固まってきたかな〜と思います。

おかげで、アメブロ削除の不安はなくなりました(笑)

メディア同士の連動


このブログでも再三書いていますが、今単独のメディアはリスクが高いです。
複数のメディアをチームとして連動させいくことが時流にあっています。

何か1つだけだと、それが無くなってしまったときに終了してしまいます。

また複数あっても、バラバラで単独だと手間ばかりが増えて効率的ではありません。

自動化する仕組み


メディアが大きくなっても、毎日毎日の作業が多いと、そこから解放されません。
時間も作れなくなります。

ですから、メディアで仕組みをしっかりと整え自動化する部分を増やすことが有効です。
ネットでは自動化できる部分が多々ありますから、その仕組みを作ると作業も楽になりますし、時間も生まれます。

ファン作り


ファンとはありがたい存在です。

ファンて何も芸能人や有名人だけにつくものではありません。

自分のことを気にいってくれる人です。

ネットでも自分のこと、商品のことを気に入ってもらえるかは、ネットでビジネス展開する上で重要な要因になります。

僕は、どうしたらファンができるか? どうしたらファンが増えるか? 考え続けてきました。

それで、僕が取り組んできた(取り組んでいる)基礎をPDF(51ページ)にまとめてみました。

ファンが集まる!個人のビジネスを加速させる自動化の仕組み作り


明日準備ができましたら、無料でプレゼントいたします^^
このブログでお知らせしますね。

またメールマガジンでも、お知らせがありますので、宜しければ登録しておいてくださいね

内藤勲 メールマガジン登録

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。