顔出ししないとファンは出来ないのか?


ネットでのファン作りって、とても大切です。

ファンになってくれるお客さんは

  • 何度も買ってくれる
  • ずっと買ってくれる
  • 新しい商品も買ってくれる
  • 次の商品のヒントをくれる
  • 周りにも広めてくれる

こんなありがたい存在です。

何も芸能人や有名人ばかりにファンができるものではありません。
「ファン」をあまり大ごとのように捉えずに、自分のことに好意や興味を持ってくれる人って捉えたらいいです。

そして、今スマホとSNSで、一個人が情報発信できますから、一人一人がファンを作ることができます。

顔自体でファンを作るのが目的ではない

では、顔を出さないとファンはできないのか?

なかには顔出ししてなくても、プロフィールがイラストでもファンが多い人もいます。

僕は顔は出せたら出した方がいいって思ってます。
なぜなら、親近感や信頼感もわくから。
人柄も見えやすくなりますからね。
実際に会ったときにも、顔を知ってたらすぐにわかりますし。
デメリットってあんまりない。

でも、芸能人ではない僕らは、顔自体でファンを作るのが目的ではありません。
ファンになってもらえる理由は、発信する内容だったり、文章だったり、その人の持っている世界観だったり、提供する商品・サービスだったり。
あるいは、コメントやメッセージのやり取り(コミュニケーション)だったり。

自撮りでいくら綺麗に見せても、発信している内容が役にも立たず、面白くもなければファンになってもらえません。

「顔出ししなきゃいけないんですか?」
「自撮りしてアップしないといけないんですか?」

と時々聞かれますが、そんなことありません。
そこが本質ではありません。

発する内容でファンを作りましょう。
何を伝えるか?ですね

でも、顔も出した方がいいですよ(笑)

募集中のセミナー

自然体な発信でファンを作るSNS活用セミナー
12/12 東京 サンクチュアリ出版

ワードプレス構築動画講座

内藤 勲メルマガ

TwitterやFacebookでも発信しています