文章が固い人は、好きなことを書こう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内藤です

ブログで読者のためになる記事、役立つ記事というのはファンを増やす上で欠かせないのですが、そればっかりになると固い文章になりやすいです。そして、その人が見えにくくなります。

商品 > 人 というのは変わらないのですが、特にネットで発信するのは文字だったり、写真だったり、動画だったり情報です。

で、その情報って、誰が出すかによって与える影響って違ってきます。同じ情報でも人が違えば、受け取り方も違ってきます。


例えば、アメブロ削除の話だって、削除経験者と未経験者が語るとのではインパクトがまるで違います。

2度削除された僕が話すとみんな興味津々で聞き入ります(笑)

それが、人が見えず、単なる情報だけだと、『他の人でもいいや』ってなってしまいます。

だから発信している人が見えた方がいいわけです。

『人』って、何度も書いてますが顔出しすることとか、プライベートをさらけだすことではなく、人となりやその人の持っている世界観です。独特なものですね。

では、どういう事を書いたら人が感じられるかというと、1つは自分の好きなことを書く事です。

趣味でも、好きな映画でも、本でもいいです。 そういうのって共感されやすいですし、好きなことって自分の言葉で沢山書けますよね。

僕が、好きな田舎やスキー、花火のことなど書くと、僕の人となりや世界観が文章にあふれでます。僕独特の情報になります。

僕という人を感じてもらえ、共感もされるわけです。

ですから、好きなことを話にだして伝えたい情報を書けばいいです。

固い文章になる人は、試しに好きな話を書いてみてくださいね^^

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。