1000いいねの先に何がありましたか?

内藤です

Facebookで人気のある人っていますよね。いいねが1000とかいく方とか。

僕はまだまだそこまで付かないのですが、見ていると2つのパターンがあります。

・いいねが1000くらいついて、シェアや投稿内容に関するコメントも多い人。
・いいねが1000くらいついて、コメントのほとんどが『おはようございます!今日も一日宜しくおねがいします!』などの人。

1000とかいっていなくても、同様のパターンて見かけます。

影響力のある人は、もちろん前者です。ブログへのリンクをはれば大量のアクセスが行くでしょう。何か案内を出せば人が集まるでしょう。

一方後者の場合は、投稿内容をちゃんと読まれずに機械的にいいねやコメントされている可能性があります。また本人も他の人のところで同様のコメント回りをしているかもしれません。

同じ『いいね』の数だとしても質が全然違っています。

確かに数が増えると嬉しいものです。でも怖いのは、そのやり方で数が増えてうれしさを感じると、そのやり方から抜け出せなくなることです。

自らの挨拶コメント回りをやめて、いいねの数が減ると焦ってしまいます。ズルズルとやめられなくなります。

それって楽しいのかな〜、辛くならないのかな〜って思います。

そうならないためにも

  • 役立つこと、面白い事を発信する。
  • 自分のままのキャラを出して楽しむ。
  • いいねの数にこだわらない。内容にフォーカス。
  • いいと思った投稿に対して、いいねやコメントをする。
  • いいねの数で他人と比較しない

こんなことを意識したいですね。

単純にいいねの数を増やして楽しみたいのなら、それでもいいですが、「次に繋がらない」という声も聞きます。

いいね1000はいったけど、その先にあるのが『虚しさだけ』だったら続けられなくなりますから。