構えて書けなくなるくらいなら日記からスタートしてもいい

内藤です

「ブログやfacebookで何を書いたらいいか分からない。日記じゃだめだし、役立つこと書かないと。。」

そんな風に思って、なかなか投稿できないってことはありませんか?

役立つことを書かないといけないと構えてしまって。

でも、そんな風に思って何も書けなくなるくらないなら、最初は日記でもいいから書いた方がいいです。

なぜなら、書く事で文章は上達しますから、最初が日記でも脱日記の投稿ができるようになります。役立つことや喜んでもらえる文章のコツもつかんでいけるでしょう。

それに「この人はこんな人なんだな〜」と『人』も伝わります。

一方、書くということをしないと、何も成長しないし、発信頻度が少ないわけなので読者との接触頻度も少ないです。ファンもできません。

長いとか短いとかあまり気にせず、まずは『書く』ということに意識を持った方が上達します。誰しも最初から良い記事は書けませんので。

それに今はスマホという便利なものもあります。出先でも気軽に書けます。

発信してなんぼなので。

でも、『日記でいい』ではなく、『日記からでもいい』なので^^

構えず書きましょー

こちらも是非
⇒ Facebookやブログの投稿を数字で分類して軌道修正する

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。