【個人の時代のファン作り ファンラボセミナー】

内藤勲です。

スマホとSNSの登場で、個人が活躍できる時代になりました。
FacebookやInstagramなどのSNSで、友達やフォロワーの発信を見て何かを買ってしまう。

そんなことはありませんか?
一個人の発信に影響を受けるようになっています。

僕は、ネットを通じて一人一人が自分のファンを作って、「あなたから欲しい」と言われるような方を増やしたいと思っています。

しかも、本来の自分ではない無理なキャラを設定したり、売り込みくさくやるのではなく、ごくごく自然体で楽しみながら。

「SNSを使った方がいいとは思っているけど、一歩ふみだせない、、」
「自分の出し方が分からない…」
「ガツガツ、キラキラに疲れた…」

こんなお悩みはないですか?

もっと自然体のままで「あなたから欲しい」と言ってくれるファンがいたらいいと思いませんか?

知られていないのは、存在しないのと同じこと

スマホとSNSが普及し、僕らのライフスタイルは一変しました。
ニュースを見るのも、動画を見るのも、何かを買うのもインターネットです。

ですから、ネットで発信しないことには知ってもらえません。
知ってもらえないのは、存在していないのと同じです。

だから、SNSやブログを使って発信しないと!

でも、特にSNSでは売り込みや宣伝ばかりの発信は嫌がられます。
まずは売るための発信ではなく、ファンを作るための発信が重要です。

今、誰もがネットで自分のファンを作ることができます。
芸能人や有名人じゃなくても。

派手に目立てとか、いいねが沢山もらえる人気者になれとか
そいうことではありません。

自分のことを必要としてくれる方の関心信頼を高め、「あなたがいい!」と言ってくれる人を増やすことです。

自分を出して、ファンを作る

僕は以前アメブロで、アメブロのカスタマイズに関するブログをしていました。

カスタマイズの詳しいやり方や、読まれるブログにするためにはどうすべきかなど、役立つ情報満載の記事を毎日更新しました。

2009年頃でしたが、アメブロバブルなどと呼ばれていて、アメブロユーザーがどんどん増えている時です。

当時カスタマイズのやり方を記事にする人がまだ少なかったので、僕のブログはみるみる読者も増えていき、アメブロ内ですぐに目立つ存在になりました。

おかげで、のちに出版もする事もできました。

しかし、ブログが人気になる一方でこんなことが起きてきたのです。

それは

・僕という「人」を見てもらえていないということ
・同様のブログがあると、そちらに流れてしまうということ

「僕じゃなくても問題が解決できればそれでいい」

読者にすれば確かにそうなのですが、選ばれないのってちょっと寂しいですよね^^;

「あなたじゃなくてもいい」って、「ファン」とは言えませんから。

そこで僕の場合は安売りするのではなく、「自分を出す」ということをしました。

「自分を出す」というのは、自撮りしてアップすることではなく(笑)
僕という「人」が伝わる様に、自分の考えや、感情、経験なども混ぜて発信したのです。
いい面だけではなく、自分の苦手なことやドジ話なんかも。

すると、次第に僕という「人」のファンが出来てきたのです。
「内藤の書く情報だから読もう」と。

そして、「売上」のための発信ではなく、ファンに喜んで貰えるための発信へと意識を変えました。

すると売上も伸び、セミナーなどでは、

「内藤さんに会いに来ました! で、今日の内容はなんですか?(笑)」

などと、言われることも出てきたのです。

誰もがネットでファンを作ることができる

今回のセミナーでは

・自然体で自分らしいあり方
・売り込みにならない、ファンが生まれるSNSの使い方
・SNSとブログの連携の仕方

を、事例を交えながらお伝えしていきます。

・個人でビジネスしている方、これからしていきたい方
・ネットでのファン作りに興味のある方
・ブログやSNSをもっと活用したい方
・自然体で自分らしい発信でファンを作りたい方
・楽しく発信したい方

このような方はご検討くださいね

自然体で自分らしくファンを作りたい方お待ちしております。

【個人の時代のファン作り ファンラボセミナー】

■日時
2/27(火) 13時半〜16時半ころ

■場所
東京駅周辺の会場

■参加費
15000円

終了後に2時間程度の懇親会も予定しています(懇親会費は当日)

お申込みは、こちらからお願い致します

参加する

内藤勲プロフィール


ネットでファンが生まれるブログ・SNSの使い方を発信しています。

前職のスキーのインストラクターからネットの世界へ。 

これまで3000人以上のお客様をサポートし、2012年には「アメブロ逆引きQ&A101(ソーテック社)」を出版。

2度のアメブロ削除を乗り越え(笑) 
現在はアメブロ、WordPress、Facebook、メルマガなど様々なメディアを活用して、「自分メディア」の構築の仕方を発信しています。