ファンが集まるブログ・SNS集客基本セミナー(東京)

内藤勲です

半年ぶりに一般セミナーを開催いたします!

  • ブログやSNSから申し込みを増やしたい
  • 検索からも来てもらうようにしたい
  • 安売りせずに、自分のファンになってもらいたい
  • ブログやSNSは何を使ったらいい?
  • 発信するのが苦手

こんなお悩みはありませんか?

僕は一人一人が自分のファンを作り、
安売りせずに「あなたから欲しい」と選ばれる人が増えたらいいなと思っています。

ガツガツ売り込むのではなく、
自分に合ったお客様に喜んで商品を買っていただたり、
サービスを利用してもらう。

そんなブログ・SNS集客の活用法です。
今回のセミナーでは、
ファンが集まるブログ・SNS集客の
基本をお伝えいたします。

今ブログやSNSを使って発信しないことには、
見つけてもうらことができません。

いくらいい商品、サービスだとしても
知られていないと存在しないのと同じです。

セミナーは質問をお聞きしながら進めますので、
聞いてわかった気になるだけではなく、
わからないことをどんどん解決していく場にしていきます。

セミナーで得られること

    • 反応が変わる発信の5つのポイント
    • 発信するときに明確にするべき5つの基本項目があります。
      ブログ集客に必要な5つができているか、1つ1つチェックしていきます。
    • SNSとブログの使い分け
    • SNSにもFacebook、Instagram、LINE@など沢山ありますが、何をどう使うべきか? 自分にあったSNSがわかります。
    • SNSで見せるべきこと
    • SNSでいきなり売り込むと嫌われます。また良い部分だけを見せていても疲れます。
      自然体で自分らしい発信でファンになってもらえるポイントを事例を交えて紹介します。
    • 売り込まずに喜んでもらえる発信の3ステップ
    • 「今これ買わないと損です!」みたいに煽ったり、何度もしつこく売り込んだりせずに、読者が「欲しい!」ってなる言葉の見つけ方を3ステップに分けて解説します。
    • クリックされる魅力的なタイトルをつけるコツ
    • 読者は検索結果やSNSのシェアに表示される記事タイトルを見てブログに来ます。
      検索からも、SNSからも来てもらえる記事タイトルの付け方を実践します。
    • ファンになってもらえる自分の出し方
    • 安売りするのではなく、「あなたから欲しい!」というファンになってもらいましょう。
      どんな発信をするとファンになってもらえるのか?
      会う前からネットでファンになってもらえる発信の仕方をお伝えします。
    • ブログに絶対に用意しておくべき記事
    • ブログで集客するには必ず必要な記事があります。
      それら必要な記事が整っているか? また内容は適切か? 見ていきます。
    • 申し込みにつなげるブログの動線の作り方
    • 1記事を読んだだけで終わらずに、関心を高め申し込みにつなげるための道筋ができているか? チェックします。
    • ワードプレスとアメブロの使い分け方
    • ワードプレス、アメブロ両方のブログをやっている場合、同じように使っていては意味がありません。どう使いわけたらいいか?解説します。
    • SNSからも、検索からもアクセスを呼び込むブログ記事の書き方
  • 「何書こう、、」と悩まなくても日常全てが記事ネタになります。
    読者やフォロワーに長く読んでもらえる記事ネタの見つけ方、書き方を解説します。

ファンが集まるブログ・SNS基本セミナー

■日時
9/5(水) 13時〜16時半

■会場
品川インターシティ 会議室

「品川」駅港南口より徒歩8分

セミナー後近くのお店で2時間程度の懇親会も行います。

■参加費
15000円(税込み)

銀行振込、PayPal(クレジットカード)がご利用いただけます。
振込手数料はお客様ご負担となります。

懇親会代は当日回収(5000円程度)

■定員 
12名(満席)

■持ち物
スマートフォン または パソコン
メモできるもの

聞いてわかった気になるだけではなく、
その場でわからないことをどんどん解決していく場にしていきます。

■特典 無料スカイプコンサル

今回は特典として、後日30分の無料スカイプコンサルをおつけいたします!
(通常90分3万円)

セミナーでわからなかったことや、
セミナーで話していないことも相談可能です。

それではこちらからお願いいたします!

満席となりましたので、受付終了いたしました

お会いできることを楽しみにしています!


特定商取引法に基づく表記

タイトルとURLをコピーしました