Facebookページの投稿を、個人アカウントでシェアするメリット

内藤です

僕はFacebookページで投稿したら、個人のアカウントでもシェアします。

「個人でシェアするメリットって何ですか?」と聞かれましたので、こちらに書いてみますね。

メリットは

・リーチ(表示回数)を増やすことができる
・拡散力が増す

ということです。

入り口を増やすことができる

僕のFacebookページは、現在ファン(ページのいいね)が約5800名。個人の友達が2750人とフォロー中が1970人。

Facebookページ1つのリーチ(表示回数)よりも、個人でもシェアした方が単純にリーチが増えます。

Facebookページでリンク投稿(ブログのURLをはった投稿)をしたいたら、ブログへの入り口も増えるわけです。

拡散力が増す

Facebookページのファンが5800名と書きました。でも、残念ながら投稿が全てのファンにリーチするわけではありません。(反応がいい投稿はファン数以上にリーチする場合もあります)

特にFacebookページの投稿は、広告を出せば別ですが、個人の投稿よりもリーチが低い印象があります。(個人はリーチ数がでないので、あくまで印象)

ですから個人でシェアをして、個人側でもいいねされたり、コメントが付くとリーチがぐっと伸びます。

データも見れる

Facebookページは、個人と違いリーチなどのデータが見れます

投稿の下に表示されるリーチ数をクリックすると、データの窓が出てきます

Facebookページでの反応、シェア先(個人でのシェア含む)での反応が分かって投稿の参考になります

最後に

Facebookは、いかにリーチを増やすか? です。 リーチが少ないと言うことは届いていない、見る人が少ないということです。

Facebookページもたれている方は、より多くの人の目に触れられるように個人でもシェアしてみてくださいね