頑張らなくていいの?頑張ったほうがいいの?

ネットで、「もう頑張らなくていい」的な投稿を目にすることありませんか? でも、一方で、「四の五の言わずに、まずは頑張って行動おこなさないと始まらない」的な投稿もあります。

どっちが本当なの? って迷いますよね。

「頑張らなくていい。あなたはあなたのありのままで良いんだよ」と言われて、何もしなくなってしまう人もいます。

何かしら行動を起こさないと、ものごとって動きません。 じゃあ、やっぱり頑張って行動しないと行けないのか??

どっちもごもっともだけれど、相反することに感じてしまいますよね。

こちらで分かりやすく答えが書かれていいます。ぼくも同様に解釈してます
→ そのままでいいとかかっこつけろ!とか一体どっち?

人それぞれ、目指すものも違えば、「今の状態」も違います。「今の状態」によって、必要な考えややり方も変わってきます。だから、どっちが「正解、間違い」ではなく、自分の今の状態をまずは把握することが大切ですね。

この記事をかかれているハッピーさんは、「何でも許せて、何でも感謝できて、何でもできる人」を目指す「ハッピー思考」を提唱しています。

何でも許せて、何でも感謝できるって、「調和する」ってことだと思います。

ハッピーさんは、ぼくが3月から通った「エクスマ塾」の講師もされています。エクスマでもこれからのテーマは「調和」することだと言われています。SNSとスマホで、つながりが簡単にできる時代です。その時に争ったり、人を蹴落とすような人よりも、調和できる人の方が広く深くつながりを作ることができます。

誰かに「勝つ」んじゃなくて、誰も「負けてない」
自然は色んな種類の生物が生きてるけれど、自分だけ生きようとしていません。それぞれが調和しています。

そんな「何でも許せて、何でも感謝できて、何でもできる人」である生き方したいですね。

5月16日(火)に東京で、ハッピー思考セミナーがあります。ぼくも参加しますよ^^
5月のハッピー思考セミナーのお知らせ | ハッピー思考マーケティング【ハッピー★橋本亨】

しあわせのキッカケを、ネットから。
ありがとうございました!