Facebookのリーチ落ちていませんか?リーチを減らさないための投稿の注意点

内藤です

Facebookページはお持ちですか?
Facebookページでは、投稿毎にリーチ数が表示されます

Facebookのリーチとは

リーチとは、何人に投稿が表示されたか?を表す数字です。個人のアカウントではリーチはわかりませんが、Facebookページだと管理者なら確認することができます。

このリーチは投稿毎に変わってきます。リーチ数が少なければ、見る人が少ないわけですから、いいね!やコメントもつきにくくなります。だからリーチをいかに伸ばせるかが大切になります。

僕のFacebookページも、以前はリーチが良かったのですが、すっかり悪くなってしまいました。。。 反省も込めて今回の記事です(汗

リーチのされやすさは、Facebookのエッジランク(ルール)が影響していると言われています。以前は、親密度(コミュニケーションが取れているか)、重み(いいねなどのリアクションがあるか)、時間(投稿してからリアクションが起こるまでの経過時間)がエッジランクに関係していると言われていましたが、Facebookから詳細が公開されているわけではないですし、今も同じかはわかりません。

Facebookページは、広告を出せるのですが、広告を使うとリーチを一気に伸ばすことができます。逆に、広告を使わないと、個人のアカウントで投稿した方がリーチが伸びます(個人はリーチ数がでないので、いいねの付き方などで判断)

Facebookページは投稿したら、個人でもシェアしたほうがリーチが伸びるということです。

Facebookページと、個人のリーチの差

例えば、こちらで実験してみました。同じFacebookページでの投稿ですが、個人でシェアしたものと、個人でシェアしていないものとでは、リーチが全然違います。

↓ 個人でもシェアした投稿 リーチ33289

↓個人でシェアしていない投稿 リーチ1512

2つ目の「個人でシェアしていない投稿」は、
・投稿してから5時間ほどしか経っていない。
・最近Facebookページでの投稿をしていないため反応が悪くなっている。
ということもあるので、比較するには条件が違いますが、それにしても効果の違いがわかる大きな差です。

これらのことから、単純に「Facebookページでは個人でもシェアしよう」、「広告を使おう」ということを言いたいわけではありません。個人の投稿でリーチが落ちないような投稿のヒントを得たいのです。Facebookページを使っていない人の方が圧倒的に多いはずですから。

僕は以前、ブログを投稿 → Facebookページにリンク → それを個人でシェア、という流れにしていました。Facebookページでは、ブログへのリンクばかりになっていたのです。

すると、いいね!やコメントも付きにくくなり、次第にリーチも伸びなくなっていったのです。個人の方ではFacebookページのシェア以外の投稿もしていましたから、いいね!やコメントの反応もあります。

繋がっている人とのコミュニケーションも取らず、いいね!やコメントがつかないような誘導ばかりをしていると、どんどんリーチされなくなっていくということですね。これはFacebook個人でも同様です。

でも、中にはFacebookでブログへの誘導ばかりしているのに人気の人もいます。そういう方の投稿を見ると、ブログへ誘導する投稿でも、有益な情報がしっかりと入っていたり、メッセージ性が強く心に響くものが多かったりします。また誘導先のブログの内容も良いため、ブログ更新のリンク投稿も楽しみにしている人が多いのです。単にブログに引っ張ろうとしていないということですね。

Facebookのリーチを減らさないために

リーチを減らさないためにも、

・Facebook上にも有益な投稿をする(ブログへ誘導する場合でも)
・ブログへのリンクばかりにならないように、Facebookで完結する投稿も混ぜる
・いいね!やコメントがしたくなる内容を書く(面白ネタや問いかけなど)
・「この人フォローしたい」と思えるような人柄が伝わる投稿をする
・誰に向けて発信するのかを明確にする

こんな投稿をしたいですね。一旦リーチが落ちていくと、友達やフォロワーが多くても、どんどんリーチされなくなりますから注意したいです。

Facebookページでも、これらのことを注意したら、広告を使わなくてもリーチが伸びるページになると思います。

投稿の参考にしてみてくださいね
ありがとうございました!

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる