一切売り込みをせずとも、予約が途切れないお店に学ぶファンの作り方

昨日は、奥さんととある焼肉屋さんへ。

その焼肉屋さんは、1年前から予約が必要で、住所非公開、写真撮影禁止、SNS投稿禁止、私語禁止のお店です。つまり、知っていないといけないお店。また知っていたとしても、そうそう簡単にいけるわけではありません。

僕らは、以前から仲良くさせていただいていた勝亦さんにお声をかけていただき、今回一緒に行く機会を得ました。

今回許可された写真も、たったこの1枚だけ。(勝亦さんにお借りしました)

勝亦さんは、松戸で鍼灸治療院をされています。
松戸市古ヶ崎の鍼灸師かつまたのうおのめ治療院(かつまた鍼灸治療院)

いやー、予約1年待ち、住所非公開、私語禁止なんてお店はじめてでした。

味は、文句なくこれまでの焼肉で一番だったのですが、味以外の点で勉強になることが沢山あったんですね。詳しくは書けないのですが、お店の世界観や、演出、ショー的な要素は、普通味わえない体験でした。

このお店は、オープンに公開されていないので、何度も行っている方にお誘いを受けないと行くことができません。SNSでもお店の情報出していませんから、完全にリアルでの人とのつながりからになります。

一度食べた人、体験した人はみんなファンになって行きます。また行きたくなります。
そして、周りに口コミしたくなるのです。この記事もそうですよね。

一切売り込みをせずとも、予約が途切れない。

SNSは使っていないけれども、人との繋がりから生まれている人気です。

人から人へ伝わっていきます。ついつい言いたくなってします。

今回のお店はポリシーとしてSNS投稿禁止でしたが、自分のお店、会社が投稿OKならば、お客様につながりを作ってもらえる工夫、周りに言いたくなるような工夫をSNSでやったらいいと思います。

SNSで売り込むのではなく、「つながりを作る」「楽しい雰囲気を伝えて、その様子を広める」 これらのことをしたいですね

美味しいだけではなく、勉強になることばかりだったので、また行きたいなと思います^^;

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる