Instagramのいいね!が非表示に。これからすべきこととは。

SNS活用

内藤です。

Instagramのいいね!が非表示になりましたね



誰がいいね!したかはわかりますが、数字としていくついいね!があったかはわかりません。

自分の投稿に関してはいいね!した人の部分をタップすると表示されます。

いいね!をもらうことよりも、見てもらえることのほうが重要

非表示になった背景には、いいね!を欲しがる投稿が増えたためなんでしょうね。

それだけ多くの人が、「良く見られたい」「いいね!の数が気になる」ってことなんだと思います。

いいね!の数で一喜一憂したり、暇さえあればスマホ開いていいね!の数を確認する人いますからね。

そして、このいいね!非表示はInstagramだけではなく、Facebookでも行われるそうです。

Facebook、「いいね!」数を非表示にするテストを開始–まず豪州から – CNET Japan

いいね!がつけた人が必ずしも、ちゃんと見て読んでるとは限りません。
実際に会って話した時に、ある投稿にいいね!をしてくれてるのに、その話をすると「へ〜そうなんだ〜」と、初めて知るような反応を受けたことはないでしょうか(笑)

逆に、いいね!もしない、フォローもしていないのに、投稿を欠かさず見てくれている人もいます。

どっちが嬉しいでしょうか?

いいね!の数が表示されなくなることで、”見て!見て!”オーラ全開の投稿が減るといいなと思います。

そして発信する側の立場としても、ちゃんと見たり読んでないとできないコメントやシェアがされるような喜ばれる投稿をしないといけませんね。

SNSもますます、日記的な発信をする人ではなく、相手を喜ばせる発信ができる人が人気になっていくんじゃないかなと思います。

いいね!をもらうことよりも、見てもらえる読んでもらえることを目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました