自分のコミュニティを持つメリット

WEBマーケティング

内藤です。

僕は毎月、オンラインスクールに参加してくれてる方々とオフ会をしています。

毎回15人くらいですが、楽しくやっています。
今度はBBQをやる予定。

関東以外や海外からオンラインスクールに参加されている方には申しわけないのですが、だいたい都内でやることが多いです。ゴメンナサイ。

自分のコミュニティを持つメリット

オフ会をするのはこんな理由があるからです。

・参加者同士の交流
・リサーチ

オンラインだけで終わらずに、実際にあって交流を深めることをしてもらっています。
そこから実際に仕事につながってたりします。

参加者は、それぞれ異なる専門家なので、お互いの悩みを解決できたりするんですよね。

そして僕的には2つ目に挙げた「リサーチ」を重要視してます。

自分の頭の中だけで考えつくことって限界があります。
「これいい!」と思ったものでも、それが相手にとって「いい!」と思えなければ独りよがりになります。

その穴埋めをするために、オフ会でリサーチをしてます。

どんなことにつまづいてるのかな
何に悩んでるのかな
何をしたら喜んでくれるのかな

など、探したり確認したりするためです。

お客様は、濃いコミュニティのメンバーですから、関係性が近いので本音の声や要望を聞きやすいんです。

だからオフ会は、ただ飲んで楽しむのではなく、大事な大事な時間です。
楽しくて飲みすぎてしまうこともありますが(笑)

コミュニティを持っていると、次のヒントが生まれてきます。

コミュニティは自分にあったサイズでいい

Facebookで長部 愛さんがこんな投稿をしてくれました。

来月お茶会やるよー!って言ったらだいたい数時間で人が集まる。  今このこと話したい!って衝動的にライブ配信したらすぐ見てくれて反応くれる。  そこからビジネスも生まれる。  弱音も葛藤も丸裸にさらしても受け止めてく…

長部 愛さんの投稿 2019年10月15日火曜日

来月お茶会やるよー!って言ったら
だいたい数時間で人が集まる。
 
 
今このこと話したい!って
衝動的にライブ配信したら
すぐ見てくれて反応くれる。
 
 
そこからビジネスも生まれる。
 
 
弱音も葛藤も丸裸にさらしても
受け止めてくれる。
 
 
新たな挑戦も
応援してくれる。
 
 
そんな優しい場が持てたことで、
旦那さん以外に心の支えが増えて、
チャレンジしやすくなりました。
 
 
【コミュニティ】
 
 

去年から
いくつか自分を中心とする
コミュニティを非公開で作りはじめてます。
 
 
運営してて、
つくづく思うのです。
 
 
わたし、チームが好きだわ(^^)
 
 
一人一人違うことこそ価値があって、
お互いに尊重しあうことで
大きなパワーになる。
 
 
安心できる環境でこそ、
それぞれの才能は開花する。
 
 
誰もが誰かの応援者であり、
大きく影響を与え合うんだよね。
 

そんな姿が眩しすぎて、
好きでやってたら、いつのまにか
わたしが背中をどんどん押されてる。

 
怖いことにも
踏み出す勇気になる。
 
 
この循環が気持ち良すぎる!
 
 
コミュニティって大きくなくてよくて、
その人に合ったサイズでいい。
 
 
2人とか3人とか
10人とか。
 
 
自分以外に応援してくれる人、
自分が応援したくなる人と繋がること。
 
 
コミュニティがあることで
わたしは踏み出すことが怖くなくなったし、
生きることがさらに楽しくなりました。
 
 
参加してくれてる人たちもね、
どんどん笑顔になっていくの♡
これを見るのが至福の時♡
 
 
こんな風に小さくても
いろんなコミュニティが増えたら、
楽しく生きる大人が増えて
もっと世界は楽しくなる!
 
 
それって
とっても良いなぁと思ってます(^^)
 
 
内藤 勲さんが
『自分のファンが集まるコミュニティ構築講座』をされます。
 
 
内藤さんがつくるコミュニティも
めちゃくちゃ温かくて
良い人しかいないんだよねー
 
 
実は今回の講座は
わたしもお手伝いしながら
一緒に学ばせていただくことになりました♬
(楽しみすぎるーー😭)

 
◇何かを始めたい人。
 
◇今はそんなのないけど
いつかは何かしてみたいと思ってる人。
 
◇コミュニティ作りたいけど
何から始めたらいいかわからない人。
 
 
 
コミュニティなんて特別な人が作るものでしょ、
と思ってる人がいたら
それ違うから‼️
 
 
特別な何かが無くても
なんか同じものが好き、
同じ考え方だなぁと思う人たちで
集まるのもコミュニティ。
 
 
わたしも最初は
ただの無職の女ですからね。笑
 
 
だから、誰でもできる。
やり方さえ知っていればね。
 
 
世の中、
知ってるか知らないか。
やるかやらないか。
 
 
違いはそれだけです。

 
ご一緒できたら嬉しいです

長部愛さんが言うように、コミュニティは大きい必要はありません。
濃い関係性があれば少なくてもいいです。

そこにいるファンが新たなファンを呼び込んで来てくれますから。
実際、長部愛さんもそうやって自分のファンが集まるコミュニティを作られました。

僕が初めて彼女にお会いしたことろは、長年勤めたアパレルの会社を辞めて無職になりたてでしたから(笑)

ただ発信する。
ただ何かを売る。

のではなく、そこにはファンがいて、コミュニティがあると考えてみてください。

発信も仕事ももっと楽しくなりますから。

長部愛さんも参加してくれる講座はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました