ロリポップでWordPressの管理画面にログイン出来なくなったら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内藤です

WordPressが世界中で使われ、日本でもシェアが高まっています。それとともにハッキングや海外からの攻撃、サイトの改ざんなどの被害も増えてきています。

実際僕も何度もあって、中にはサイトを閉じたものもあります。

今サーバー会社側で、「なんだか攻撃されてそうで怪しいな〜」と判断した場合、強制的にログインが出来ないよう対応する事があります。

例えばロリポップなら、攻撃を受けたと判断した場合、WordPressのログインページへのアクセスを制限します。サーバーの管理画面からアクセス解除しないとWordPressの管理画面に入れなくなります。


その場合の対応方法はこちらで説明されています
WordPressの.htaccess編集

こちらに沿って進めれば解決できるのですが、「読んでも分からない!」というお声もいただくので、こちらでも説明してみます

ロリポップのアクセス制限が実施された場合の対応方法


まずは、ロリポップの管理画面にログインします。


ログインに必要な情報は契約時にロリポップから流れてくるメールに記載されています。

ログイン後、管理画面の左にあるメニューの 「WEBツール」⇒ 「ロリポップ!FTP」を選択


サーバー内にあるファイル類が表示されます。

そのうち、「.htaccess」をダブルクリックして編集します


下の図の赤枠の部分を編集します


以下の部分(ない場合は追加)の 「Allow from IPADDRESS」 の 「IPADDRESS」の部分を変更します

# BEGIN Lolipop [ http://lolipop.jp/manual/blog/wordpress-htaccess/ ]
<Files wp-login.php>
ErrorDocument 403 /lolipop_service_documents/wp-login-deny.html
Order deny,allow
Deny from all
Allow from IPADDRESS
</Files>

# END Lolipop

こちらのページで表示されている お客様の『接続元IPアドレス』を「Allow from IPADDRESS」 の 「IPADDRESS」の部分に変えます


例えば、接続元IPアドレスが 「000.000.000.000」だとしたら
「Allow from 000.000.000.000」にするということです。

編集し終わったら保存します。これで、ログインページにアクセスできるようになります

再度ログインページにアクセス出来なくなった場合


一度設定したのに、またログインページにアクセスできなくなる場合があります。その場合は、別の設定が必要です。

同様に、ロリポップ!FTPから .htaccessを編集します

こちらのページで表示される以下の部分、赤枠の2つを、先ほど「Allow from 000.000.000.000」にした部分と入れ替えます。2つある場合は、2行にしていれます。


編集後は保存をします。

これでログインページにアクセスできるようになります。

ロリポップサーバーを使用している場合で、WordPressログインページにアクセスできなくなったら、いずれかをやってみてください。

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。