ページのリンクが簡単に出来てしまう拡張機能「Create Link」で作業の効率をアップ

先日定型文を簡単に挿入できるGoogle Chromeの拡張機能「Insert Text」を紹介しました。

⇒ ブログに定型文など簡単に挿入できる「Insert Text」で、飛躍的に作業を楽する方法

今回もChromeの拡張機能の紹介です。
以前違うブログで説明したのですが、サイトがハッキングされて消してしまいました(笑)

ということで、改めての紹介です。

どんな拡張機能かというと、開いているウェブページのURLを簡単にコピーしたり、リンクを作ってくれるものです。

こちら、Create Link

Create Link

⇒ Create Link – Chrome ウェブストア

追加するとブラウザの右上にアイコンが表示されます。

アイコンをクリックすると

・Plain text
・HTML
・markdown
・mediaWiki

の4つがでてきます。 (※Configureは設定)

例えば、Yahoo Japanのサイトでそれぞれ選んだとします。

Plain textを選んだ場合

選ぶとコピーしたことになります。

そして、貼り付けると、このようになります

Yahoo! JAPAN http://www.yahoo.co.jp/

HTMLを選んだ場合

貼り付けると、Yahoo JapanにリンクしたHTMLになります。

<a href="http://www.yahoo.co.jp/">Yahoo! JAPAN</a>

つまりこれだけでYahoo Japanへのリンクが出来てしまいます。

markdownを選んだ場合

貼り付けると[サイト名](URL)になります。

[Yahoo! JAPAN](http://www.yahoo.co.jp/)

mediaWikiを選んだ場合

貼り付けると[URL サイト名]となります。

[http://www.yahoo.co.jp/ Yahoo! JAPAN]

ページにリンクさせることができる「HTML」が使う機会が多いですが、わざわざアドレスバーからURLをコピーして、ページ名を打ち込まなくてもリンクが出来てしまいますので、とても便利です。

作業が早くなりますので、こちらも是非導入してみてください