だからブログをやっておきたい! メディアの中心をブログにしたい理由とは

内藤です

今日は、メディアの中心をブログにしようというお話。

今、ブログの他にもFacebookやInstagram、YouTubeなどメディアは沢山あります。

ブログはもう10年以上前からありますし、新しいものではありません。

それでもやっぱりブログを中心にするのが理想です。

その理由をあげてみます。

ホームページ代わりになる

ブログは書いた記事が蓄積されていく「ストック型メディア」です。

過去に書いた大事な記事もトップページからリンクをはっておけば、すぐに辿り着けます。

ホームページもストック型と言えますが、ブログは動線を作ればホームページ代わりになります。

WordPressはブログですが、WordPressでホームページ作成している業者さんも多いです。

更新が簡単

ブログは更新が簡単ですね。

もちろんFacebookと比べたら手軽さはないかもしれません。

でもホームページのようにしっかりと読ませる文章なら簡単に作る事ができます。

従来のホームページは、1ページ増やすのも面倒でしたが、ブログなら1記事書けば1ページ増えます。

検索に強い

記事を簡単に更新出来て、ページをどんどん増やせるわけですから、「検索される候補を簡単に増やせる」ということでもあります

WordPressのような自分だけのURLで使えるならば、検索にも強くなっていきます。

独自ドメインならずっと使える

無料ブログサービスなどは、メンテナンスやサービス終了、またはアカウント停止などもありえます。

しかし、独自ドメインで使うならば、ずっと使うことができます。

メルマガ読者を集められる

色んなメディアがあるなかで、もっともファンの度合いが高いもの、反応が得られるのがメルマガです。

直接メールを送れますし、登録する人達は興味関心があるから、わざわざメールアドレスを入力しています。

「メルマガやりましょう!」とみんな言うのは、もっとも反応が良いメディアだからです。

でも、メルマガ始めたと言っても、集める場所が無ければ読者は増えません。

Facebookで集める事もできますが、メルマガ登録の案内を出し続けなければ、流れて見られなくなります。

そこで、ブログです。

ブログならメルマガの登録フォームを置けますし、どんなメルマガを送るか詳細を書くこともできます。

メルマガは反応がいいから超大事。
そのメルマガの読者を集めるためにブログが必要ということです。

読者が能動的にやってくる

ブログは、読者が自分のブログに来て読みます。

どういう事かというと、例えばFacebookは、色んな人の投稿が流れていきます。

流し見することってありませんか?

あれって、受動的に見ている状態です。

一方ブログは、自分のブログだけを見に来ている分けですから能動的と言えます。

つまり、それだけしっかりと読むということ。

だから大事なのです。

確かに今はFacebookが人気で効果的です。

でも、いつまでも続くとは限りません。

読者の方から興味を持って来て貰える場所を作っておいた方が長い目で見て安心です。

その場所がブログなのです。

ブログしっかりと作っておきましょう〜

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。