「よかったら私のブログも見に来てください!」が逆効果な理由

内藤です

今日は朝からFacebookでこんなメッセージが…

「はじめして、どうぞよろしくお願いします。
 ○○の個別コンサルがオススメです! 是非受けてみてください」

○○には違う方の個人名が。

つまり、誰かのコンサルをいきなり勧めてきた状態です。

○○さんのお弟子さんなのか分かりませんが、すぐにブロックしました。

アメブロの読者登録でもよくありますが

「よかったら私のブログにも遊びに来て下さいね!」

とかって、逆効果です。

言われれば言われるほど、絶対に行くものか! って思ってしまいます(笑)

何度かやり取りしていて関係が出来てきてからならわかりますが、初めての1回目でこれって、全く相手のこと考えてないですよね。

だって、初めての人に自分の所に来いとか、誰々がオススメとか言われても

「何で???」って思います。

きっと色んな人に数打ちゃ当たる作戦でやってるんでしょうけど、当たる前に悪評たちます。

完全に相手の立場に立てていない行為です。
ハッキリ言ってエネルギー奪ってます。

普通に考えたら、相手がこんなメッセージもらっても嬉しくないのは分かると思います。
もう一度書きますが、完全に相手の立場に立てていない行為です。

迷惑行為をする人というイメージが付く

で、いきなりそんなメッセージ書いても見に来てもらえないというマイナス点はあるのですが、もっと大きなマイナス点があります。

それは、

「信頼をなくし、二度と見てもらえなくなる」

ということ。

第一印象で「迷惑行為をする人だ」とイメージがついてしまいます。

ですから、信頼がた落ちで、二度と繋がってもらえない可能性があります。

たった1回来てもらうことを拒否されるのではなく、その先ずっと拒否されてしまう可能性があるんです。

これって、大きくないですか?

数打ってわずかな人数と繋がる間に、もう二度と繋がってくれない人を何倍も作ってしまいかねません。

しかも今回僕にきたようなメッセージみたいに、他の人を勧めた場合、その勧められた本人もイメージダウンになります。 超ありがた迷惑ですよね。

売ろうとか、見てもらおうとか、奪う行為をするのではなく、まず関係性を気付いて信頼を積みましょう

信頼積んで、ファンになってもらったら、売ろうとか見てもらおうとしなくても、売れるし見てもらえますから。

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。