名刺交換した相手を勝手にメルマガ登録するのが逆効果な理由

内藤です

名刺交換したら勝手にメルマガに登録されて、読みたくもないメルマガが送られてきた。なんて経験はありませんか?
逆に、勝手に登録して送っていないでしょうか?

ハッキリ言ってそんなことはしない方がいいです。というか、やったらダメです。

昨日Facebookで、「名刺交換したら勝手にメルマガ登録された!」という投稿を見かけました。めっちゃ迷惑がっています。

メルマガは読者自ら登録してもらうから意味がある。

メルマガは、こちらから直接相手にメールを届けられる便利なツールです。しかも、名前やメールアドレスをわざわざ入力して登録してくれます。わざわざ登録してまで読みたいということ。

これって強い関心の表れだと思いませんか?

それをすっ飛ばして、勝手に登録したって関心はもってもらえません。

名刺交換しただけ、しかも交流会で形式的に交換して、誰が誰だかわからない状態で関心わきますか?って話です。

メルマガというツールは確かに強力なツールだし、リスト(メールアドレス)は重要です。でも、読者自ら登録してもらうからこそ意味があります。

名刺交換した相手を勝手にメルマガ登録するのが逆効果な理由

メルマガに登録するために、いろんな交流会に参加して名刺交換する人もいます。
数撃ちゃ当たる作戦かもしれませんが、やればやるほど逆効果です。

迷惑行為をする人というイメージが付き信頼を失う

勝手に送りつけてくるような行為は迷惑行為です。
名刺交換したんだから大丈夫でしょ。という考えは捨ててください。

関心をもってもらえずに反応が得られないだけではなく、もっと大きなものを失います。

それは、
「信頼をなくし、二度と見てもらえなくなる」
ということ。

「迷惑行為をする人だ」とイメージがついてしまいます。
ですから、信頼がた落ちで、二度と繋がってもらえない可能性があります。

たった1回読むことを拒否されるだけではなく、その先ずっと拒否されてしまう可能性があるんです。

これって、大きくないですか?

数打ってわずかな人数の反応を得る間に、もう二度と繋がってくれない人を何倍も作ってしまいかねません。

それに僕がみたFacebookの投稿のように、悪評がすぐに広がります。一度ついたイメージはなかなか変えるのが難しいですから。

迷惑メール扱いされて、どんどん届かなくなる

登録した覚えがないメルマガが届いて、解除されるのはまだいいです。

なかには、「迷惑メール」ボタンを押す人もいます。
すると、メルマガが迷惑メール扱いされ、押した読者のメールアドレスだけではなく、他のメールアドレスにも届きにくくなります。

迷惑だと思って、ボタンを押す人がどんどん増えたら、全然届かないメールを送ることになります。

メルマガが解除できるように、解除リンクや受信拒否の方法を書かないといけませんが、そういった情報を一切かかないメルマガもあります。

出口を塞いでずっと送り続けるようなメルマガですね。
迷惑メールボタンを押されるだけです。

メルマガで迷惑行為をしないためのマナー

特定電子メールの送信の適正化等に関する法律にもありますが、メルマガ読者は必ず本人の同意をとらないといけません。

他にも、メール内に

・送信者の情報の明記
・解除や受信拒否ができるようにする

ことも必要です。

ステップメールで読者を集めて、一斉配信のメルマガを送る場合も、その旨伝える必要があります。

「よかったら私のブログも見に来てください!」も逆効果な理由

メルマガ以外でも、気をつけたいことがあります。

以前Facebookでこんなメッセージをももらいました。

「はじめして、どうぞよろしくお願いします。
 ○○の個別コンサルがオススメです! 是非受けてみてください」

○○には違う方の個人名が。
つまり、誰かのコンサルをいきなり勧めてきた状態です。2行目で(笑)
○○さんのお弟子さんなのか分かりませんが、すぐにブロックしました。

アメブロの読者登録でもよくありましたが

「よかったら私のブログにも遊びに来て下さいね!」

とかって、逆効果です。

言われれば言われるほど、絶対に行くものか! って思ってしまいます(笑)

何度かやり取りしていて関係が出来てきてからならわかりますが、初めての1回目でこれって、全く相手のこと考えてないですよね。(いや関係ができてても、これはない)

だって、初めての人に自分の所に来いとか、誰々がオススメとか言われても「何で???」って思います。
きっと色んな人に数打ちゃ当たる作戦でやってるんでしょうけど、当たる前に悪評たちます。

完全に相手の立場に立てていない行為です。
ハッキリ言ってエネルギー奪ってます。

普通に考えたら、相手がこんなメッセージもらっても嬉しくないのは分かると思います。
繰り返しですが、完全に相手の立場に立てていない行為です。

目の前の利益よりも信頼を

さらに僕にきたようなメッセージみたいに、他の人を勧めた場合、その勧められた本人もイメージダウンになります。 超ありがた迷惑ですよね。

売ろうとか、見てもらおうとか、奪う行為をするのではなく、まず関係性を気付いて信頼を積みましょう

信頼積んで、ファンになってもらえたら、売れるし見てもらえますから。

個人ビジネスのためのWEB集客の教科書

個人でビジネスをしている方向けに、SNS、ブログ、メルマガを組み合わせたWeb集客法をまとめています。

・売り込まずに喜んで買ってもらえる仕組み作り
・資産型ブログの作り方
・「あなたから欲しい」と言ってもらえるファンの作り方

など、101ページ(PDF)にわたって解説しています。