メルマガ、LINE@を読む読まないの規準は、ツールよりもコンテンツ、そして人

内藤です

先日スタートしたメールセミナーがようやく完成しました。普通ステップメールを使ったメールセミナーは予め作っておくもの(笑)でも終盤まで書いて見切り発車しました(笑)

ところが、伝えたいことが増え、当初8回予定でしたが10回になりました。追いつかれなくてよかったです。かなり濃く書いていますので、読んでみてくださいね。

売り込まずに買ってもらえる仕組みの作り方メールセミナー(無料)

さて、Facebookにこんな投稿をしました

メルマガはもう古い。今はLINE@。

など言われることがあります。確かにLINE@はスマホに届くし反応しやすい。でも、今だに毎回楽しみに読んでしまうメルマガあるし、届く度にウザっと思うLINE@もある。もちろん読まないメルマガもあれば、読むLINE@もある。
 
大事なのはなにを使うかよりも、中身のなにを伝えるか。
ツールの機能に頼って手を抜いたらいけませんね。

どんなメルマガorLINE@なら読み続けますか?

僕は、その人の実体験が元になっていて、その人しか書けない内容のものかな

いつの時代もありますよね。「○○はもう古い」「今は□□の時代」という論争。

新しいものが何でもいいわけではなく、使うユーザーあるいは、情報を受取る読者が使いやすいほうがいいに決まっています。だって求めているのは中身ですから。

楽だからとか、簡単だからとか、そういった機能部分にばかり目が行って、肝心のコンテンツを蔑ろにしてまっては元も子もありません。

メルマガ、LINE@を登録する理由

まずメルマガにしても、LINE@にしても、読みたいと思って登録したはずです。

  • 内容に惹かれた
  • 書いてる人に惹かれた
  • 無料プレゼントが欲しくて
  • 頼まれたから(笑)

など、いろいろあります。

登録した理由はさまざまですが、問題はその後です。
読み続けるもの、読まずに放置するもの、時々読むもの、解除(ブロック)するものあります。

メルマガ、LINE@を読む規準

僕も登録しているメルマガ、LINE@が何個もあります。毎回楽しみにしているものもあれば、読まずに放置しているものも。

僕規準ですが、読むメルマガ・読まないメルマガ、読むLINE@、読まないLINE@は何が違うか振り返ってみました。

読むメルマガ・読まないメルマガ

メルマガは、届いたときに誰からのメールかとき件名(タイトル)が見えます。
この時読もうか読むまいか判断するのは、僕の場合件名です。次に誰から(人)かを見ます。

なかには「お、面白そうなメールだ、でもいつも売り込みばかりしてくる人だからやめよ」
と読まずにゴミ箱に入れることがあります。

読んでいて毎回面白くなかったり、売り込みばかりなら、その人のメールはどんどん開かなくなるし、終いには解除してしまいます。

開いて読みたくなる魅力的な件名(タイトル)の付け方

件名(タイトル)は、見たときに開いて読もうかどうか判断されます

だから超重要。渾身のタイトルをつけないといけません。ブログの記事タイトルも同じですね。

より魅力的な記事タイトルにするには、

  1. このメールを読んだら何が得られるのかが分かる
  2.  例) 「記事タイトルの付け方」
     ↓

  3. より具体的にする
  4.  例)「魅力的な記事タイトルの5つの付け方」
     ↓

  5. 対象が分かる
  6.  例)「文章が苦手な人でもできる!魅力的な記事のタイトルの5つの付け方」

こんな順番で考えて行くといいです。
ちなみにタイトルは、最初仮で付けておき、本文を書いた後に本決めするといいです。

解除されない、読まれなくならない本文を

毎回メールを開いて読んで欲しいですよね。そのためにも、やっぱり読者が喜んでくれる内容が必要です。つまらない内容、リンクだらけ、毎回売り込みだと解除されたり、迷惑ボタンを押されてしまいます。

名前を見ただけでゴミ箱に入れられてしまうと、どんなに良いことを書いていても読まれなくなってしまいます。

でも、どんな人でもメルマガ出すたびに解除はされますけどね(笑)
万人受けはしません。

読むLINE@・読まないLINE@

LINE@はタイトルがありません。

届いた時に、誰からのLINEかと、文章の最初が見えます。

僕の場合は、完全に誰からのLINEかで読む読まないを判断します。一度、面白くないと思うと、次回からはほとんど開きません。そう考えるとメルマガの方がまだ判断規準が弱いかも。

LINE@は1回の文字数が少ないので分割されて送られてくることが多いです。情報量か多いと見る気にならなくなりますね。

1度読まなくなると、ずっと読まなくなってしまいます。だから、内容がもっとも大切ですね。

ネット集客に大切なものはツールよりもコンテンツ、そして人

何を使うかよりも、何を伝えるか?

ここを外さないようにしたいですね。

あなたの読む読まない規準はどんなですか?

「ファンが集まるメディア構築」プレゼント

ネットでのファン作りを解説したPDF「ファンが集まるメディア構築」をプレゼント!
ブログ更新をメールで受け取る