Facebookに変わるものを探すより、Facebookで知られる存在になる

内藤勲です

今頃Facebook始めてもな〜。
他にFacebookに変わる新しいSNSやった方がいいかな〜

と、Facebookを始めたばかりの人や、なかなか投稿をマメにできなかったりする人はこんな風にも思うのではないでしょうか?

見込み客の層にもよりますが、Facebookに変わる新しいSNSをやるよりも、Facebookで知られる存在になった方がいいです。
もちろん、Facebookもやりつつ、他のSNSもやるなら全然OK。Twitterとか、Instagramとか。

今、Facebookだけ、ブログだけ、メルマガだけというように、メディア単体ではビジネスに繋げるのが難しくなっています。

既にホームページが検索からアクセスがバンバン来るとかなら別ですが、これからネットを活用しようと思ったら尚更です。

ネットのメディアは組み合わせることでより大きな効果を発揮します。
それは、得意不得意が違っていて、同じ役割をするものばかりではないから。

Facebookがなぜいいのか

Facebookの良さは、

・既にユーザーが沢山いる(集まっている)
・拡散性

です。

ネットで売れない一番の原因は「知られていない」ことです。
以前こちらでも書きました。

既に人が大勢集まっていて、拡散性も高いFacebookなら知られやすいということ。

新しいSNSが出て、「よし、誰もやっていないうちに始めて注目される存在になろう!」と思って始めたとしても、そのSNSに人が集まらなかったらどうでしょう。

Tsuと同じです(笑)

Tsuが出てきたころ、こんな記事書いてました
⇒ Tsu(スー)は流行るのか?

人通りがない道よりも、人通りの多い道に看板立てた方が、多くの人に見てもらいやすいです。

色んな道に看板立てるのはありですが、一番人通りの多い道を避けて、人が通らない路地裏に立てるのでは、見てもらうことができません。

新しいSNSを探すよりも、まずは(今は)Facebookに力を入れた方が早いですよ〜

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。