ファンになってもらえると、値上げしても利用してもらえる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内藤です

値上げって勇気がいりますよね?

「高くしたら離れちゃうかな‥」
「もう利用されなくなったらどうしよう‥」
「やっぱり安い方がいかな‥」


こんな風に不安になりませんか?

お客様がファンになってくれていたら、多少の値上げでも利用し続けてくれます。

もちろん、べらぼうに高いとか、値上げの理由が正当じゃないとかは外しますが。

「あなたから欲しい」理由って、「あなた」だからです。

「安いから」「近いから」ではありません。

だから、ファンになってもらうことが大事。

ファンは「あなたじゃなきゃダメ!」って想ってくれる


僕のファン作りを学んでくれた笠原佑子さん。

「弱くてダサい私さえOK!本音でいるほど満たされる生き方」を伝えています。

笠原さんは、今回カウンセリングの継続セッションを値上げしました。

最初は笠原さんも迷われていました。

でも、これまでのクライアントさんが値上げ後も継続してくれたそうなんです。

もう笠原さんじゃないとダメ!って想われてるんですね〜

素晴らしい^^


こんな風にファンが付いてくれるのは、笠原さん自身も本音でクライアントさんに向き合うからです。

外見からは想像できない様々な経験をされて来ていますから、クライアントさんへの引き出しも多いし、深い。

やっぱり経験してきてる人というのは、言葉が強いです。説得力があります。

頑張り屋さんほど、心の奥底では寂しがっていたり、何か満たされない感覚があったります。
そういう方に、笠原さんの言葉は響くと思います。

是非こちらを読んでみてくださいね
弱くてダサい私もOK!本音で生きるほど満たされる私になる無料メールレッスン

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。