アメブロの読者を増やす2つの方法と、読者のメリット

内藤です

僕は今、このWordPressを使ったブログをメインにしています。

以前はアメブロをメインに使っていました。

一時は5600名以上の読者がいたのですが、残念ながら削除されてしまいました^^;

こちらの記事も書きましたが、今オススメはWordPress。
ブログ始めるならアメブロ?WordPress? それぞれのメリットとデメリット

でも、だからと言ってアメブロを捨ててWordPressに移行しろってことではなくて、アメブロを使っているなら育てていけばいいです。

アカウント削除されにくいジャンルもありますから。

今回は、アメブロの良さと、読者の増やし方についてお伝えします。

アメブロの最大の良さは、読者を増やせること

アメブロにはアメブロユーザー同士ができる読者登録機能があります。

しかも、ユーザー数も多いですから、読者を増やしやすいです。

読者登録は、実は「されても」、「しても」メリットがあります。

アメブロで読者登録された場合

まず、読者されると

・相手ブログのサイドバーにある「お気に入り」に表示される
・相手ブログ管理画面のチェックリストに更新情報が流れる

相手のアメブロに、このような変化がおきます。

一度読んだブログをまた読みたいという時に、とても便利ですよね。

何度も訪れたいブログの更新情報は気になるものです。

嫌いなブログや二度と行きたくないブログの情報はいりません。

つまり読者になるということは「気に入っている」 からです。

いい情報があったり、記事が面白かったりと関心が高いわけです。

ですから、読者数が多ければ「気に入られ度が高い」 と言えます。

アメブロで読者登録した場合

次に、こちらから読者登録すると

・相手ブログのサイドバーにある「読者一覧」に表示される

また、相手のブログに変化があります。

された場合でも、した場合でも、「表示される」と書きましたが、表示されるという事はリンクになっているという事です。

つまり、自分のブログへの入り口になるのです。

1000件の読者がいれば、1000個以上の入り口があるという事なのです。

人通りの多い場所で(ユーザー数が多い)、入り口が多い建物は沢山の人が入いりやすいですよね。

入り口を沢山作ることで、ブログに訪れてくれるアクセスを簡単に増やせるのです。

このように、入り口を自分からも簡単に増やせるブログはなかなかありません。

アメブロの読者を言い換えると‥

ここまでをまとめると読者とは

・気に入ってくださった方
・入り口

という2つの意味を持ちます

この2つが少ないとブログをネットビジネスに役立てる上で、難しいというのは想像できると思います。

アメブロの良さと、読者登録の重要さは伝わりましたでしょうか?

アメブロの読者が増える時とは

では、次にアメブロの読者が増えるタイミングについて説明します。

僕は過去5600名以上の読者さんがついてくださった過程で、読者さんが増えやすいタイミングがありました。

それは

・こちらから読者登録した時
・他のブログで紹介された時

この時が読者さんが増えやすい時です。

増えやすいのですが、注意点があります。

それは読者になる前に、必ずブログに訪れます。当たり前ですが^^;

どういうことかというと

「読者登録する前に」 ブログを 「見る」 ということです。

その時点で

・怪しい
・何のブログかよく分からない
・役にたたなそう
・すぐに読み終わる

と思われてしまっては登録はしてくれません。

まずは、「気に入られる」状態を作らなければいけません。

具体的にどういう事かというと

・何をやっているかわかるタイトル、説明文
・好感の持てるプロフィール
・読み込んでしまう濃い内容の記事

などです。

何をやっているのかをすぐに分かるようにする

ブログタイトルや説明文を読んでも、何をやっているのかがわからないブログも多いです。

アメブロに登録しているユーザーだけでも4000万人以上います。

その中で気に入ってもらわなければならないのです。

「読めば良さが絶対に分かる!」ではダメです。

なぜなら読む前に「見て」、伝わらなければ無言で立ち去ってしまいますから。

実際のお店で

何屋か分からない
商品の何がいいのかも分からない
店員の姿も名前も分からない

このようなお店に入りますか?
サービス利用しますか?

「インターネットだから、ちゃんと載せる必要がない」
と思ったら大間違いです

実際に会えないのですから、インターネットだからこそ、実際のお店よりも分かるようにしなければいけません。

ブログ(プロフィールページ)を開いた瞬間の

・ブログタイトル
・ヘッダー
・プロフィール

が特に大事です

どう見せるべきか?
考えに考え抜いてください。

それでようやく記事を読んでくれるのです。

読み込んでしまう濃い内容の記事

何をやっているのかが伝わり、見る→読むに移ったとしても、記事が1つしかなく更新もしていなければ、読者登録する意味がありません。

お店をオープンして、お店が空っぽのまま、お客様をいきなり呼ばないですよね?

来たとしても、がっかりして帰っていきます。
それだけでなく、二度と来ないかもしれません。

出来れば30記事ほどは事前に用意しておきたいものです。

それだけあると、1度でなかなか読み切れませんので、「読者登録」しておこうと思われます。

また、サイドバーにある

・テーマ
・最新の記事

はクリックされやすい箇所です。
これらはサイドバーの上側に配置しておくと良いでしょう。
※パソコンで見た場合

特に、テーマは、ある事柄を絞って読みたい時に集中して読まれる個所です。

もう1記事、もう1記事と次々読み進んでもらいやすいです。

それが、「ブログ」とか、「日記」だと、何のテーマについて書いてるか分からないのでクリックされません。

何について書いているのか、分かりやすテーマ別けをしましょう
(アメーバのサービス一覧 ⇒ テーマ編集 から設定可能)

アメブロ読者の増やし方

それでは具体的なアメブロ読者の増やし方についてです。

一番簡単に着実に読者を増やす方法は

「まず自分から読者登録する」

です。

よく言われているノウハウですよね。

自らまずしていくことで、存在に気づいてもらえ、そしてお返しで読者登録してくれる方が多いです。

全員が全員お返ししてくれるわけではありませんが、ある程度の割合で返してくれます。

前述しましたが、記事数や、更新頻度が少なかったり、日記ばかりの記事では登録されませんからね。

役立つ記事や共感するような、面白い記事を書くというのが大前提です。

事前の準備をしっかりした上で行いましょう。

ポイントは

・自分の見込み客となるブログにする
・読者登録は相手に知らせて読者登録する
・読者登録したら、メッセージを送る

自分から読者登録できるのは、1日50件が上限で、全体でも1000件が上限です。

まずは時間がかかっても、これを繰り返して増やしてくのが確実です。

アメブロ読者申請先は、お客様になる方を選ぶ

これ大事です。

良くあるのが、同ジャンルや同業者へ読者登録をしてしまうこと。

向こうもお返ししてくださるかもしれませんが、お客様にはなってくれません。

同ジャンルや同業のブログではなく、同ジャンルや同業ブログの ”読者” に対して読者登録を行うのが効果的です。

顧客層が似ている、もしくは同じですよね。

闇雲に申請していくよりも、見込み客を効率的に集めることができます。

読者登録はメッセージを添えて

読者登録する際に

・相手に知らせず読者になる
・相手に知らせて読者になる

この2つがあります。

必ず後者の相手に知らせて読者になりましょう。
相手に知らせないと、存在に気づいてもらえませんので。

※管理画面に表示される「最近見たブログ」は、相手に知らせずに読者になってしまうので、必ず相手のブログに訪れて読者登録しましょう。

登録後はメッセージを書いて相手の気をひきましょう。

自分ならどんな事を書かれたらうれしいか?
逆にうれしくないか?

考えて書きましょう。

最も読者が増えるのは、紹介された時

「読者が増える時」のところで

・こちらから読者登録した時
・他のブログで紹介された時

と説明しました。

今度は、「他のブログで紹介された時」についてです。

『○○さんのブログから来ました』

というメッセージをもらったことはありませんか?

自ら読者登録をしたわけではないのに、他のブログからやってくる。

凄くいいですよね^^

他のブログ記事で紹介されると、このようなメッセージつきで読者登録が増えます。

紹介してくださった○○さんの読者が沢山来てくれるのです。

ここで大事なのが

その読者は、紹介してくださった○○さんを、既に気に入っているということ。

「気に入っている人が紹介したブログ」

訪れる前から関心がわきませんか?

行ったことのない初めての飲食店より、知人がお勧めする飲食店の方が行く気になりますよね?

ブログの紹介も同様のことが起こるのです。

紹介されるには

まずは

・役立つ、面白い記事を日々書くこと

そして、読者登録の時と同様に、まずは自ら紹介をするのです。

いい紹介のされ方ならば、紹介された側も嬉しいです。

逆に紹介してあげようという気も起きます。

紹介するブログは

・純粋にいいなぁと思ったブログ
・読者さんが多いブログ
・仲良くなっておきたいブログ

などなど。

そして紹介する際には、自分のテーマと絡めて紹介するのがコツです。

全く関係のない流れで記事で紹介すると、単なる宣伝になってしまい、自分の読者にとって有益ではありません。

例えば僕のブログで、最後にいきなり『FXを学ぶならこちら』なんてやったら怪しいです

クリックされませんし、違和感たっぷりになります。

ですから、自分のブログのテーマに絡めた紹介をしましょう。
そして、紹介する部分には、必ずリンクをはります。

ただURLをはるのではなく、文章にリンクをかけます
単なるURLよりも、文章の方がクリックされやすいのです。

紹介したらメッセージ等で挨拶するといいです。

他のブログ紹介は文章力アップのトレーニング

紹介するには、相手のことを知らなければいけません。

ですから、どんなブログで、どうやったら上手く絡めて紹介できるか、頭がフル回転します。

繰り返していると、良い点、悪い点が見えてきます。

自分のブログの見直しにもなります。

紹介した相手にも喜ばれ、自分のトレーニングにもなる

すっごくお勧めです。

続けていると、どんどん相手にも紹介されるようになってきます。

影響力のあるブログに紹介されると、一気に100人とか増えることもありますから、勝手に紹介されるようなブログに育てましょう

アメブロ読者登録のまとめ

ブログを更新すると、読者になっている人が管理画面のチェックリストを見てアクセスしてきます。

同じ1通でも、読者が10人と、1000人とでは、届く数が大きく違うのです。

「読者登録してよ!」「誰か紹介してよ!」と、してもらうことを考えるのではなく、まずは「役立つ情報を出す」、「自分から読者登録する」、「自分から紹介する」というように、まずは与えることに徹することが大事です

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる