誰もが影響力になれるSNSの発信

内藤です。

今、誰もが影響力になるSNSの発信ができます。
それはいち個人の発信を多くの人が見て参考にする時代だからです。

誰もが影響力になるSNSの発信

僕らは今、5月に岡山方面に旅行をする予定を立てています。

こちちの方に吉方位旅行するといいよとアドバイス頂いたので、夫婦で行くことにしました。

今から楽しみ。

 

で、泊まる温泉宿を探す時は、楽天トラベルとかのサイトで、宿についているレビューをみています。

こういう時、実際に泊まった人のレビューや評価って参考にしませんか?

「ここの料理は素材にこだわってて、○○は絶対に頼んだ方がいいです。」
「温泉が良くて、選んで正解でした!」

みたいなレビューです。

温泉宿自体が書いていることよりも、判断基準の参考にしているのがいち個人、いち消費者の感想なんですよね。

だって、その方が信憑性あるし信頼できますからね。

これって、参考にする側はいち個人に影響を受けていることだし、レビューを書いた側は多くの人に影響を与えているってことです。

楽天トラベルとか、アマゾンのレビューに限らず、SNSでも誰もが影響力になる発信ができます。

自分がいいなと思うことの発信は応援になる

先日Facebookで、お気に入りのオニツカタイガーのことを書きました。

オニツカタイガーのセラーノというスニーカーは軽くて形も足にフィットするような作りになっています。
そして「ヒールロック」という結び方ができるのが大きなメリットです。

ヒールロックができるおかげで、足がずれずに動かせて、正しい足の動きになります。

ヒールロックの解説はこちらの動画を見てみてください。

この投稿を見てオニツカタイガーを実際に買った人がいましたし、興味津々で聞いてくる人もいました。

影響を受けたわけですね^^

こんな風に、自分がいいな〜と思ったこと発信は、誰かに影響を与えますし、また応援にもなります。

役に立とうと思わなくても、自分が好きなこと、いいなと思ったことをSNSで発信することで、喜んでくれる人がいるって嬉しいことだと思いませんか?

SNSで発信するのが苦手って方がいますが、自分が本当に好きなこと、心底いいな〜と思えることを発信してみたらいいです。

きっと影響を受けて喜ぶ人がいますから。