関係を築くとは、「人」を知るということ

先日奥さんと二人で、ウィル・スミス主演の映画を見てきました

「素晴らしきかな、人生」

ん〜良かったです^^

是非映画館で見てほしいので、内容は書きませんが、いい役者さんが揃っています。

隣で奥さんはずっと泣きっぱなしでした。

と、こんな風に書くとどうでしょう?

この映画に興味を持った人もいたのではないでしょうか?

もしかしたら、「内藤が勧めてたから、今度観てみよう!」と思った方もいるかもしれません。

「友達が言ってたから買う」時代

実はこの映画、僕もfacebookの投稿で流れてきたのを見て、すぐに観に行きました。

またfacebookの投稿で流れてくる本の感想を読んで、その本を買ってしまう、なんてこともよくあります。

facebookの友達が書いてたから、僕も買った。観に行った。という状態です。

強制されたわけでもなく、悩んでいたわけでもなく、必要に迫られていたからでもありません。

今や、「SNSで友達が投稿してたから」というのが、購入の動機になったりするんですよね。

僕は今横の関係性が大切だと思っています。

縦の関係ではなく、横。

だって、先生が言ってることよりも、ネットの情報を信じることはないでしょうか?

上の人に従いたくないけど、ネットの情報には従うとか。

SNSがこれだけ広まっている今、お客さんとの関係性も、買い方も変わってきているということです。

だからお客さんと縦の関係性を作ろうとするのではなく、横の関係を築くことが大事。

煽ったり、恐怖感を与えたり、力を見せつけて上下関係を作るのではなく、一緒に楽しむことが大切だと思ってます。

ただ、誰とでも仲良くなれってことではなく、合う人と関係を深めることが重要。

だからこそ、自立し合った横の関係が作れます。

モノばかり売ってても、横の関係は築けない

商品のことだけ発信してる人とは、関係って築けないですよね。

facebookでも商品の紹介ばかりしていたら、反応されなくなります。

企業がfacebookページで、商品のことばかり書いてスルーされるのがいい例です。

関係を築くとは、相手の人を知るということです。

だから「人」が見えないと、関係は作れないのです。

SNSで自分のことを発信していくことで、自分という「人」が見えてきますから、関係も作れるようになります。

着飾った自分で関係を作ってしまうと。。

自分を出して発信する時に、無理して着飾った自分に見せていると、相手とその着飾った状態の自分と関係性ができることになります。

すると、その着飾った鎧を脱げなくなります。

横の関係だから、もっとラフでいいんです。

もちろん、「このひとに頼んで大丈夫かな?」と怪しまれてしまってはいけませんが(笑)、自分のいろんな面を見せたらいいと思います。

いつも完璧で、かっこいいと近寄れなくなります。
つまり、関係を築けなくなります。

だから、もっとゆるく行きましょ^^

今日は、この「関係性」を重視しているエクスマの合宿に参加してきます。

「エクスマ」とは? という方は、こちら

https://www.ex-ma.com/blog/about-exma

今年1月に新春エクスマセミナーが開催されたのですが、参加者が500人超。
男女比もおぼ同じくらい、20代〜60代と幅広い年齢層。

このセミナーで印象的だったのは、講師も参加者も、終始楽しそうな雰囲気だったことです。

堅苦しいビジネスセミナーではなく、楽しく学ぶ、遊ぶように仕事する、という感じで皆が幸せそうだな〜って思いました。

僕はまだ500人集めたことがないので^^; 実際に合宿に参加して関係性をもっと学んでこようと思います

幸せのキッカケをネットから。
ありがとうございました!

小さな会社・お店のためのワードプレス構築動画講座

ワードプレスを構築したい方へ!

ワードプレス構築動画講座の詳細はこちら

TwitterやFacebookでも発信しています

新・ネットでファンを作る7つの質問

事例から学ぶ!
自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問を用意しました

新・7つの質問に答えてファンを作る