「誰から買うか?」の時代に、人が見えないなんてありえない。

内藤です

ここ最近また冷え込んでいますね。
一気に春に向かうわけではなく、少しずつ行ったり来たり。
何事もそうやって変化していきますね。
焦らなくても春はやってきます^^

さて、先日セミナー参加者限定で行った勉強会の、ご感想をいただきました。

http://ameblo.jp/chikaw888chikaw888/entry-12254924319.html

ご感想くださったのは、八ヶ岳の有機野菜で万能調味料 「フェリチタドレッシング」を作っている松本千佳さん

松本さんのドレッシングは、化学調味料・保存料・着色料は不使用でお子さまも安心して食べることができます 

先日いただきましたが、もうこれドレッシングではありません!
野菜そのものを食べてる感じ。
めちゃめちゃ美味しかったです。

こちらの「玉ねぎ」、「人参」、「ごま」のセットを食べましたが、どれも本当に美味しい

http://www.felicitaoffice.com/?pid=113454960

モノだけ売ってるわけではない

松本さんは、ドレッシングを作って売るだけではありません。

なんと、商品に必要な八ケ岳有機野菜栽培のお手伝いから、材料集め・ドレッシング作り・充填・ラベル貼りまでの一連の作業を、すべて松本さんひとりの手作業で行っています。

そんな風景もテレビのニュースで放映されました。

http://ameblo.jp/chikaw888chikaw888/entry-12246248526.html

で、ここまで読んだなら、「こだわって美味しいものを作ってる」で終わりなのですが、人気の秘密はそれだけではありません。
松本さんご自身の「人」がいいんです。

めっちゃ面白い(笑)

地元でも人気だとは思いますが、ブログを読んでも個性的なのが分かりますし、記事を読んで松本さんの「人」が見えてきます。
「松本さん ✕ 美味しいこだわりのドレッシング」 だから大人気なのです。

こだわったドレッシングって、松本さん以外に作っている人もいると思います。沢山あると思います。
でも、松本さんという「人」が見えるから、余計に松本さんから欲しいってなります

今、良いモノって沢山あります。
「何を買うか」よりも、「誰から買うか」になっています。

その「誰から買うか」選ばれる時に、「人」が見えていなければ、その「誰」になることはできません。

アツく語れると、「人」が伝わる

松本さんはブログに、大好きな八ヶ岳のこと、野菜のこと、ドレッシングのことなどアツく書いています。キャラ全開で^^

人は、自分が好きなもの、ハマっているもの、乗り越えて来たことなど語る時って、感情がはいります。
感情が入ることで、その「人」がより見えてきます。
想いも伝わります。
そして、共感されます。

「誰から買うか」のつながりの経済において、共感されるってとっても大事なことです。
だから、好きなこと、ハマっていること、乗り越えてきたエピソードなど、アツく語りましょ。

松本さんは、とにかく面白いし^^;
ドレッシングは、とにかく美味しいので、是非ご賞味くださいね

幸せのキッカケをネットから。
それでは、ありがとうございました!

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる