内藤が入れているWordPressのおすすめプラグイン(2017年)

WordPressのプラグインとは

WordPressには「プラグイン」がありますよね
WordPressの特徴の1つは、プラグインで機能を拡張させられることです。
さまざまなプラグインを追加することでWordPressでできることが増えていきます。

例えば、
・アマゾンにある書籍を管理画面から挿入しアフィリエイトが出来たり
・お問合せフォームを設置できたり
・SEO強化できたり、
・人気記事を自動的に表示してくれたり、
・掲示板を作れたり
・ショッピングカートを設置できたり、
・会員サイトにできたり

と、ブログを超えたサイト作りが可能になります。

プラグイン → 新規追加 から、プラグインを探してインストール、有効化して使います。

プラグインは世界中で開発されていて、無数にあります。
ただ、あまり入れすぎると重くなったり、なかにはプラグイン同士が干渉してうまく動かない場合もあります。

※サーバーからWordPressを自動インストール場合、サーバーによっては、予め入っているプラグインもあります。

多すぎて、何がいいのか、どれをいれたらいいのか迷いますよね^^;
参考になるかわかりませんが、僕が入れているプラグインを簡単に紹介します

僕が使っているおすすめのWordPressプラグイン

WordPressのプラグインは、使用しているテーマ(テンプレート)によって、正しく動かないものやエラーを引き起こすものもあります。

ちなみに僕は(2017年3月時点)Simplicityを使っています

WordPressのお勧め無料テンプレート6点
このブログは、WordPressですが、僕はこれまで何度もテーマ(テンプレート)を変えています WordPressでは、デザインテンプレー...

プラグインを追加するときは、 プラグイン → 新規追加 から、検索まどにプラグイン名を入れて検索します。
見つかったら、「インストール」し「有効化」します

特におすすめWordPressプラグイン

アクセス解析など便利なプラグインのパック – Jetpack by WordPress.com

便利なプラグインがパックになったプラグイン

WordPress.comが提供する統計情報、関連記事、検索エンジン最適化、ソーシャル共有、サイトの保護とバックアップ、高速化などが利用できます

画像表示の高速化 – EWWW Image Optimizer

画像のファイルサイズを縮小して高速表示してくれるプラグイン。
スマホ閲覧対策には必須ですね。

検索エンジン用サイトマップ生成 – Google XML Sitemaps

Googleなどの検索エンジンに検索されやすくするためのサイトマップを生成してくれるプラグイン。

SEO対策にかかせないプラグインですのでいれておきたいですね

ログイン画面のセキュリティアップ – SiteGuard WP Plugin

セキュリティを向上させることができるプラグイン

管理画面、ログインページの不正ログインを防いでくれます。
インストールし、有効化するとログインのURLが自動的に変わります。

目次を自動表示 – Table of Contents Plus

記事内で見出しを使った場合に、自動的に目次化してくれるプラグイン。

ページ内で目次から、見出しにリンクが生成されるので、SEO的にも効果的です

使い方はこちらを参考にしてみてください

WordPressに目次を自動表示ープラグイン「Table of Contents Plus」の使い方
内藤です ブログの記事で、特に長い文章の時、目次があるととても便利ですよね。 WordPressには、記事中に使った見出しを目次化してく...

WordPressをバックアップ – BackWPup

自動的にバックアップをしてくれるプラグイン

いつ何が起きるかわかりませんから、バックアップは取っておきたいです。

※僕の場合は、サーバーの関係で「WP-DBManager」を使っています

更新情報の拡散 – PubSubHubbub

ブログの更新情報を広めてくれるプラグイン

SEO対策に効果的です

お問合せフォーム – Contact Form 7

お問合せフォームが作れるプラグイン。

投稿や固定ページ内に、好きなフォームを設置できます
また、自動返信メールも設定可能です

あると便利なWordPressプラグイン

人気記事自動表示 – WordPress Popular Posts

よく読まれている人気の投稿や固定ページを計測し、表示してくれるプラグイン

自動的に集計してサイドバーに表示してくれます。

タグのボタン化 – AddQuicktag

「テキスト」「ビジュアル」エディタで、タグ挿入をボタン化してくれるプラグイン。

よく使うHTMLタグや文章をボタン化して、おけば記事を書くときも便利です

ウィジェットでのビジュアルエディタ – Black Studio TinyMCE Widget

サイドバーなどのウィジェットで、ビジュアルエディターが使えるようになるプラグイン。

ウィジェットで「テキスト」では、画像のアップやリンクを作るのが大変ですが、このプラグインがあれば簡単にできます

Amazonの商品を簡単挿入 – AmazonJS

記事にAmazonの商品を挿入できるプラグイン

アマゾンのアイフィエイトも可能

リンク切れチェック – Broken Link Checker

サイト内のリンク切れをチェックしてくれるプラグイン

リンク切れがあると通知してくれます

投稿カテゴリーの並び替え – Category Order and Taxonomy Terms Order

カテゴリーの並び替えができるようになるプラグイン

インストールして有効化したら、投稿→Taxonomy Orderから並び替えができるようになります

カスタム投稿作成 – Custom Post Type UI

「投稿」、「固定ページ」以外の記事を作って管理できるプラグイン

記事のコピー – Duplicate Post

投稿やページを複製してくれるプラグイン

Instagramのフィード表示 – Instagram Feed

Instagramのフィードをページ内に表示してくれるプラグイン

※「Instagram Feed」で検索しないと出てこないので注意

URL短縮とクリック計測 – Pretty Link

URLを短縮化したり、クリック計測できるプラグイン

最後に

プラグインは、WordPressを便利にしてくれるものですが、入れすぎると重くなったり、サーバーに負荷がかかる原因にもなります。
また、ウィルスなど攻撃もされやすくなります

必要最低限にとどめておきましょう

また、プラグインの更新通知がきたら、忘れずにバージョンアップしましょう