facebookでシェアされた時に誤解されないためにも、ブログの冒頭で名乗った方がいい。

内藤です

昨日メルマガで書いたことなのですが、返信を結構頂いたのでブログでもシェアしますね。

ブログの冒頭では名乗ろう

僕はfacebookでブログをリンクして投稿することが多いです。
また、誰かのブログ記事をシェアする場合もあります。

で、ですね、先日こんな事がありました。

「エンパス」について書かれたブログ記事をシェアしたのです

そのブログは僕のブログではありません。
書いている方自身がエンパスで、そういう記事を書かれたのです。

ちなみにこちらの投稿

リンク先のブログをパソコンで見る方は、サイドバーを見ると「プロフィール」が載っているで、僕のブログじゃないってわかります。

書いているのは東京氣塾谷山教室の谷山さん

http://kijyuku.tokyo/empastoiunouryoku/

でも、スマホで見た場合は、サイドバーはずっと下に下がってしまうので、誰が書いているのかわかりにくいのです。

それで、facebookでシェアした投稿に、「内藤さんもエンパスなんですね〜」ってコメントがついたんです。

いやいや、僕はむしろ鈍い方で…(笑)

そのようなコメントがつくってことは、僕が書いていると誤解されてるんだなってわかったんです。

いくらサイドバーにプロフィールを載せていても、文中にないとスマホだと見ない可能性があるのです。

今は多くの人がスマホから読みます。

だから、名乗った方がいい。

名乗ることは、読み手に印象づけることにもなるので、僕も毎回名乗るようにはしていました。

ただ、今回のように、facebookからブログに飛んでスマホで見ていた場合に、その記事しか読んでいない可能性があるってことに気づいたんです。

誰かがブログ記事をシェアしてくれることもあります。
その時、シェアした人のブログだと思われたら、それももったいないですからね。

facebookは、名前が出ていますから投稿で名乗ることは不要ですが、ブログの冒頭では毎回名乗った方がいいですね

ただし、肩書を毎回載せるとビジネス色が強くでてしまい、売り込み感が出てしまいます。
ですから僕は名前だけにしています。

ブログを書く時の参考にしてくださいね

しあわせのキッカケをネットから。
ありがとうございました!


自然体な発信で「あなたから欲しい!」とファンになってもらえるマーケティング【ネットでファン】 内藤勲のプロフィールはこちら

募集中のセミナー

自然体な発信でファンを作るSNS活用セミナー
12/12 東京 サンクチュアリ出版

■ネットでファン塾 4期 まもなく募集開始
1月下旬からスタート
・WordPress作成
・Facebook、Twitter、Instagram活用
・会う前にファンになってもらえる発信
など

ネットでファンが生まれる8つの行動

TwitterやFacebookでも発信しています