アメブロをSNSとして捉えた使い方

内藤です

2012年、13年頃のアメブロ全盛期、アメブロ1つで集客がスムーズにできていました。
それは、FacebookなどのSNSが人気になる前で、アメブロユーザーも多かったからです。

情報の収集源がアメブロという人が多かったんです。
実際に僕もアメブロをメインで使っていました。

そこから、僕はアメブロのアカウント削除があったり(笑)、Facebookが人気になってきたり、WordPressに移行したりで、アメブロがどんどんサブ的になっていきました。

また、今アメブロよりもFacebookやインスタグラムなどのSNSに時間をかけている人の方が多いのではないでしょうか?
アメブロ以外にもWordPressなど別ブログを作っている人もいるかもしれません。

アメブロでアカウント削除になりにくいジャンルの方は、そのままアメブロをメインで使ってもいいかと思います。
でも僕のように、別ブログをメインにしていたり、アメブロだけだと不安という場合は、アメブロをSNSの1つと捉えてみてはどうでしょうか

アメブロをSNSとして捉えた使い方

アメブロは、「アメーバブログ」という名前だけあってブログなのですが、SNS的要素が非常に強いブログです。

どんなところが、アメブロのSNS的な要素というと

・フォロー機能(旧読者登録機能でアメブロユーザー同士フォローしあえる)
・コメント
・いいね(アメブロ内のいいね)
・リブログ(他のアメブロ記事を、記事内でシェアする機能)
・メッセージ
・ハッシュタグ

などです。

他のSNSと似た機能が多いですよね。

僕の場合、アメブロをブログと捉えてしまうと、制限が多くなってしまい(商用利用ができないなど)、使いみちに困ります。
デザインを入れたりカスタマイズしても、スマホで見た場合は反映されないということもあります。

でも、Facebookなど他のSNSと同じと捉えると、Facebookと同様に、なんとも使い勝手のいいSNSになります。

SNSとして、メインのブログやホームページの入り口になるのです。

Facebook → アメブロ 

ではなく、

Facebook → メインブログ
アメブロ → メインブログ

Facebookからブログに来てもらう。
アメブロからブログに来てもらう。

こうすると、メインブログへのアクセスも増やせます。
Facebookとアメブロを並列で使うって感じです。

僕はこのブログ(WordPress)を育てる時に、アメブロをこうやって使いました。

Facebookとアメブロではユーザー層も違っていたりしますから、認知を広げるのにいい場になります。

アメブロもWordPressも両方やっていて、アメブロをどう使ったらいいかわからないという方は参考にしてみてくださいね

個人ビジネスのためのWEB集客の教科書

個人でビジネスをしている方向けに、SNS、ブログ、メルマガを組み合わせたWeb集客法をまとめています。

・売り込まずに喜んで買ってもらえる仕組み作り
・資産型ブログの作り方
・「あなたから欲しい」と言ってもらえるファンの作り方

など、101ページ(PDF)にわたって解説しています。