酒屋なのに全国の花火好きが集まるお店がfacebookでやっていること

facebookで個を出し、花火好きが訪れるお酒屋さんに

内藤です

ぼくの実家のある秋田で、SNSで自分を出してファンを作っている方がいます。
その方のお名前は小西亨一郎(こにし こういちろう)さん。


右側の赤いキャップをかぶった方が小西さん。

小西さんは、幾つもの顔を持っています

・カネトク卸総合センター株式会社代表取締役
・カネトク酒市場総括
・(社)日本ソムリエ協会秋田地区長
・シニアワインアドバイザー
・オーストリーワイン大使
・フランス食品振興会(SOPEXA)公認コンセイエ
・オーストラリアワイン・スペシャリスト
・花火研究家
・大曲花火倶楽部副会長

お酒と花火をこよなく愛する小西さんは、花火の街大曲に生まれ育ち、花火好きの間では知らない人はいないほど有名な方です。

他にも、
各地でワイン講座
地元ラジオの花火番組で解説
花火大会での解説
などもされています。

小西さんのお店「カネトク」は、ワインや日本酒もかなりこだわった銘柄が揃っています。そして、お酒屋さんにもかかわらず、花火グッズが沢山あります(笑)

何度も言いますが、お酒屋さんです
店内には、こんなポスターまで^^

小西さんは、Facebookでお酒のこと、花火のことを、いつも分かりやすく説明しています。花火にしても、お酒にしても、熱い! いつも独自の視点で解説されるので、小西さんの個性が感じられて面白いのです。

大曲の花火が変態級に好きなぼくにとって、小西さんの投稿はチェックを見逃せません。
秋田に帰った際には、必ずお店によって、お酒を買います。

夏の花火の日も、プログラムやお酒をカネトクで購入するようにしています。
昨年2016年の夏には一緒に行った仲間とともに、カネトクオリジナルの花火Tシャツを買い揃えました。

これってぼくだけではなく、花火好きの人たちの多くは小西さんのお店に寄って、色々と買っています。

お酒や花火グッズは、小西さんのお店以外でも大曲にはあります。でも、ぼくは小西さんのお店に行って買います。なぜなら小西さんの発信で、小西さんのファンになっているから。
同じ秋田で、しかも実家から10キロも離れていませんし、「カネトク」というお店のことは地元にいる時から知っていました。でも小西さん自身のことを知ったのは、秋田を離れてからネットの花火の記事を目にしてからです。

小西さんが、お店の宣伝の投稿ばかりしていたら、きっとこうはなっていないでしょう。
お酒の解説、花火のネタ、小西さんの出来事など、キャラ全開で発信しているから、小西さん自身にひかれて、お店に行ってしまいます。

秋田は田舎ですが、田舎、地方だからこそ、SNSで自分を出してファンを作ることが大事だと思うんです。それを小西さんは体現しています。また夏に行くのが楽しみです^^

ちなみに小西さんは高校の先輩というつながりもあります^^;

しあわせのキッカケをネットから。
ありがとうございました。