facebookのプロフィール写真に思うこと

内藤です

SNSやブログでプロフィール写真て大事ですよね。プロフィール写真で印象が大分変わりますから。怪しかったり、表情がわからないと信頼感がもてません。だからプロフィール写真は選んで使った方がいい。

でも、最近こんな風に思います。特にFacebookなどのSNSでは、ビジネス色が強いプロフィール写真は好まれないのではないかと。

なぜなら、FacebookなどSNSでは売り込みが嫌われます。SNSは何かを買おうとか、探そうと思って使っていないはずです。そこにキメッキメのビジネス色が強いプロフィール写真があると「売り込まれるんじゃないか…」と思ってしまいます。

最近は友達になった途端にメッセージで売り込んできたり、イベントに誘ってきたりする人もいます。以前に増して、より警戒する人って増えてるんじゃないかなと。

プロフィール写真に肩書やコピーを文字入れしてたら、さらにビジネス色が強くでます。だからぼくはプロフィール写真は自然な感じで、親しみの持てるものがいいって思います。Facebookのカバー写真も同じかな。

別にスマホで撮ったものでも良いんじゃないかなって。もちろんプロに撮ってもらったほうがキレイなのですが、ビジネス色を出さないような人柄が伝わる顔を撮ってもらいたいです。

ぼくも以前はプロのカメラマンに撮ってもらったものを使っていましたが、今は奥さんに撮ってもらったものにしています。

さらに、ブログもプロフィール写真は同じにしたほうが、同一人物と認識されますから合わせた方がいいです。SNSからブログにアクセスが流れていくことも多いですから。

ブログだけの頃は、ビジネス色の強い信頼感が持てる写真が良かったと思うのですが、SNSの登場で変わってきたのかなって思います。

自然な表情とか、好きなことして笑ってる笑顔とかの方が実際に会った時に違和感なく感じてもらえます。

どんなプロフィール写真にしていますか?

しあわせのキッカケを、ネットから。
ありがとうございました


自然体な発信で「あなたから欲しい!」とファンになってもらえるマーケティング【ネットでファン】 内藤勲のプロフィールはこちら

募集中のセミナー

自然体な発信でファンを作るSNS活用セミナー
12/12 東京 サンクチュアリ出版

■ネットでファン塾 4期 まもなく募集開始
1月下旬からスタート
・WordPress作成
・Facebook、Twitter、Instagram活用
・会う前にファンになってもらえる発信
など

ネットでファンが生まれる8つの行動

TwitterやFacebookでも発信しています