無料で出せる理由は、価値がそのモノにないから。人にこそ価値がある。

本当にこれ、その通りだと思うんですよね

http://lineblog.me/nishino/archives/9276549.html

「モノ」を先に見せるから、実際にその「人」からそのモノを見たいってなると思うんです。それが、西野さんのいう確認作業

ぼくのセミナーだって、ほとんどがブログや無料のメルマガに書いてあることです。ぼくがセミナーで来て欲しい人は、単にノウハウや情報の「モノ」を求める人ではなく、「内藤に会ってみたい」という人です。

そう言ってもらえるように、普段ブログでもFacebookでも、セミナーで話すような情報をどんどん出しているつもりです。無料でどんどん出して価値がなくなるなんて思っていません。むしろ価値に繋がると思っています。

だって、例えば全く知らない歌手のライブって行かないですよね? CDとか、なにかしら事前に聞いてるからライブにも行ってみたいってなります。聞いてるから行きたくなります。

これ、ものすごく重要なことです。出すから来てくれます。まずは、興味を持ってもらえるように、最初に無料でもなんでも出すことが必要です。

無料で出して、それでも人が来ないって、魅力がないってことだと思うんです。それを、「ここからは有料で…」って出し惜しみするって、どんだけその人自身に魅力ないんだよって。。。

だから、ぼくはその場の空気感やライブって大事だと思うんです。ネット上で出せるものではなく、実際に行って感じるものだから。CD買っていても、ライブに行きたくなるのも同じです。ライブの空気感やライブそのものを楽しむために行きます。

実際にその場に行きたくなるか?

つまりこのことって、いかにその人自身に魅力があるか?だったり、その人が作り出す空気感が心地良いか?だと思うんです。

ぼくもそこに一番気を使っています。話す情報は以前ブログで書いたことだとしても、その場でしか味わえない空気感は、その場でしか提供できません。単にノウハウや、情報、モノを出すだけではなく、場を作ることが大切だと。

だから出せるものは、どんどん無料で出して、実際に来てもらうキッカケにすればいいと思います。

モノだけではなく、自分自身の魅力も磨きたいですね。

昨年からやってきた「自然体で自分らしく、もっとファンを増やすメディア構築セミナー」も、毎回少人数開催にしていますが、既に25回以上開催し、300人以上の方に受けていただきました。

毎回毎回「場作り」に力を注いでいます。
今募集している6月までの分で一旦区切りをつけて、テーマ替えをして、更に内容もぼく自身も魅力あるものにしたいと思っています。

しあわせのキッカケを、ネットから。
ありがとうございました!


自然体な発信で「あなたから欲しい!」とファンになってもらえるマーケティング【ネットでファン】 内藤勲のプロフィールはこちら

募集中のセミナー

自然体な発信でファンを作るSNS活用セミナー
12/12 東京 サンクチュアリ出版

■ネットでファン塾 4期 まもなく募集開始
1月下旬からスタート
・WordPress作成
・Facebook、Twitter、Instagram活用
・会う前にファンになってもらえる発信
など

ネットでファンが生まれる8つの行動

TwitterやFacebookでも発信しています