フォロワーや読者が増える時。それは「紹介」

内藤です

SNSやブログのフォロワーや読者はどれくらいいますか?

SNSやブログ、メルマガは、つながっている人がいるからこそ、読んでくれる人がいるからこそ、自分のことや投稿した記事を知ってもらえますよね。投稿した記事を毎回読んでくれるような濃いフォロワーや読者を増やしていくことは、ネットでファンを作ることになります。

知られていない =存在していない

いくらいい記事でも、フォロワー0、友達0、読者0では、認知が広がりません。知られてないってことは、ネット上に存在しないのと同じです。だからただ投稿するだけではなく、フォロワー、読者を増やすという意識も大事だと思うんですね。

では、どうしたらフォロワーや読者が増えるでしょう?

ぼくは以前アメブロで5600名ほどの読者がいました(今はなくなってしまいました^^;)。Facebookのフォロワーも4000人ほどいます。

フォロワーや読者が増える時ってどんな時だったかな〜と思い返すと、一気に増える時ってあったんです。それは、誰かが紹介してくれた時。

紹介は、紹介した人の信頼も乗っけて見に来てくれます。例えばAさんが紹介してくれたとして、「Aさんが紹介している人だから」と見に来てくれます。Aさんの読者は、Aさんを元々信頼しています。だから、フォローや読者登録もすぐにしてくれやすいんです。

例えば、昨日、心のおそうじカウンセラー勝見美智子さんが、ぼくのメルマガをブログで紹介してくれました。

http://ameblo.jp/alohatarot-ageo/entry-12275096244.html

すると、メルマガの読者が20名ほど増えたんです。勝見さんのもともとの読者さんが、勝見さんの言うことだからと興味関心を持って、僕のメルマガに登録してくれるわけです。

紹介は紹介を生む

紹介されると、とてもうれしいものです。そして、さらに紹介記事を紹介したくなります。

実際にぼくは、勝見さんのブログ記事をアメブロ内でリブログ(アメブロ内のシェア機能)しましたし、Facebookでもシェアしました。

アメブロでのリブログ

そしたら、今度は勝見さんがFacebookでまたシェアしてくれました。

このように、紹介は紹介をよんで、認知が拡大していきます。そこからさらにフォローしてくれる人や読者が増えていきます。

紹介されるようになるには

今度はどうしたら紹介されるようになるかと言うと

・普段から読み手が紹介やシェアをしたくなる記事を書く
・自分からも紹介する

やっぱり、どんな記事でも紹介されるわけではなく、「他の人にも読んで欲しい」と思えるような記事じゃないと紹介されないですよね。自分が読み手の立場ならわかりやすいと思います。

そして、自分からも紹介する。自分から紹介するようにすると、相手も紹介してくれるようになります。今回のぼくのように。

以前は、書くネタに困ったら、いいなと思った記事をよく紹介してましたね。だから、紹介もされるようになり、読者がどんどん増えました。

紹介やシェアされたかったら、この2点を意識してみるといいです。

しあわせのキッカケをネットから。
ありがとうございました

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる